有田焼WEB陶器市の戦利品~小皿だけを買った理由は…


テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回は、

有田焼WEB陶器市 で購入したうつわ

を紹介します。


先日、ブログで書いたとおり、

春の陶器市の中止に伴い、オンライン陶器市が増えています。

私も、インスタグラムで知った、西富陶磁器さんのショップ「24to3」の陶器市に参戦!

このショップは、ユニークなデザインのものが多く、日頃からチェックしていました。


今回購入したものはこちら


どれも直径10㎝以内の小皿ばかりです。

なぜ、このような買い物をしたのかというと、

セール価格で購入できる意外に、以下の3つの理由からです。


1.手持ちのうつわと合わせて使えるから

 今回購入した小皿は、すでに持っている白の大皿やグラスと

 合わせて使えるものを選びました。

 シンプルなものにあわせるため、あえて個性的なデザインのものにしました。


2.小皿以外にも使えるため

 今回購入したのは、直径10センチ前後の小皿ばかり。

 普通に取り皿や醤油皿として使うだけでなく、

 グラスや湯呑を置いて、コースターや茶托としても使えると思い選びました。

 

3.年中使える色&デザインだから

 購入した小皿の色は、ブラック、シルバー、ゴールドのもの。

 日常に使えるだけでなく、お正月などハレの日にも使えます。

 また、デザインも年間を通して使えるものをセレクトしました。


また、

〇収納場所におさまる

〇予算内である

という、自分が決めているお買いものルールにあっていることも

今回購入を決めたポイントです。


このブログで何度もお伝えしていますが、食器は消耗品ではありません!!


処分するのも手間がかかりますし、

買ったのに使わなかった…という罪悪感もあります。


失敗のない買い物のコツは、予算や数などを決めて、本当に使う物を選ぶこと。

オンラインでは簡単にショッピングができてしまうので、

安易にクリックしないように買い物ルールを決めることが大切です。


確実に使うものだけを購入し、食器棚にあるものをフルに活用しましょう!


ちなみに、西富陶磁器さんのショップでは、

随時お得なデッドストック(製造中止、廃盤品)品などを販売しています。

しかも、デザインがどれもユニークなので、眺めているだけでも楽しいです。

詳しくはこちらのサイトをご覧くださいね!

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。