実はとっても使いやすい! オーバルプレートのすすめ

うつわ選びに迷ったら~オーバルプレートを使ってみよう!


テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


◆今回は、オーバルプレートについて


実は使いやすい! オーバルプレート

オーバルプレートとは、直訳すると、「楕円形のお皿」


丸や角型の定番なお皿に比べると、使いにくいイメージがありませんか?

私も以前は、収納するのもかさばりそうで

あまり注目していませんでしたが、実際使ってみるととっても便利。


うつわに興味があるけど、次にどんなうつわをそろえようか…と迷っている方へ

オーバルプレートのメリットをお伝えします。


オーバルプレートがおすすめの訳


1.色々な料理に使える~1品料理にもワンプレートにも

 オーバルプレートのサイズは、15~27センチの長さの大きめサイズ。

 また、深さがあるので、1人分のパスタやメインのおかずはもちろん、

 取り分け用の料理にも使えます。

 余白に小皿や小鉢をのせて、数種類のおかずを盛り付ければワンプレートに。

 おかずだけでなく、デザートやパンにも合います。

 家にいながら、カフェのような雰囲気を楽しめます。


2.スペースを取らない

  オーバルプレートは、奥行きが狭いのがポイント。

  テーブルが小さい場合はもちろん、すでに他のお皿が並んでいる状態でも、

  他のうつわの隙間に、並べることができます。


3.収納しやすい

 オーバルプレートは、適度な深さがあります。

 そのため、バラで買ったうつわでも意外とバランスよく重ねることができます。

 大体長さ20~30cmくらい、深さ2.3センチのサイズ展開が多いので、

 大きなものから重ねて収納すると、何となくおさまりがいいです。

 また、奥行きが狭いため、サイズの割に収納スペースを取りません。


4.盛り付けが簡単

 オーバルプレートは、リム(縁)があるデザインがほとんど。

 リムを避けてたっぷり盛り付けるだけで、絵になります。

 フレンチや懐石のように余白を考えて盛り付けるのは、少しハードルが高い。

 でも、オーバルプレートなら、ふだんの料理を高さを付けて盛り付けるだけで、こなれた 

 感じになります。

 ふだんの料理を簡単に、おしゃれに撮影したい方にもおすすめですよ。


5.食事以外にも使える

  深さのあるうつわたっぷりサイズのうつわは、アクセサリートレイなど

  見せる収納グッズとしても使えます。

 フルーツをそのまま盛り付けたり、花を生けたり色々な使い方ができますよ。

 

さいごに

オーバルプレートは、無地の商品が多いので、どんな食材にも合わせやすいです。

和食にも洋食にも使えるので、あるととっても便利です。


1人暮らしの方、うつわを増やしたくない方、

うつわを買い足したいけど、何がいいか分からない方、

おしゃれな普段使いのうつわが欲しい方 などに おすすめですよ。


うつわ選びに迷ったら「オーバルプレート」!

ぜひ検討してみて下さいね。


こんなうつわもありますよ!

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。