現地に行かずに楽しめる~オンライン陶器市のすすめ

今年の連休はオンライン(Web)陶器市をチェック!

↑ ひし形のプレートは昨年益子陶器市で購入したやしろ窯さんのもの。
 作家物のうつわがリーズナブルに手に入るのが、陶器市の魅力


◆オンラインショップがおすすめな理由


テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイサーの Chiaki です。


今回は、オンライン陶器市のおすすめな理由

つまり、

オンラインショップのメリットについて 

お伝えします。


今年は、新型コロナウィルスの影響で春の陶器市が軒並み中止。

でも、その代わりに、

オンライン陶器市を開催している焼き物産地もあるのです!


現地での陶器市同様、割引価格での販売や

B級品や福袋を売るなど 様々な魅力があります。


詳しくは、私がライターをしている

テーブルライフの記事をご覧くださいね!

さて、オンライン(Web)陶器市は、

作家さんとのコミュニケーションを楽しみながら

実際に手に取る ということはできません。


ですが、リアルな陶器市とは違うメリットもたくさんあります。

ぜひ、お家で陶器市を楽しんでみましょう!


1.家にいるものと比較できる

  ↑ 2019年秋の益子陶器市、遠藤薫さんのブース。迷いすぎて買いませんでした…

  

  オンラインショッピングでの買い物の場所は、もちろん自宅。

  そのため、自宅にあるものに合うものを選ぶことができます。

  持っている器の色やサイズを比較しながらじっくり検討できます。

  似たようなものをいくつも買ってしまう、失敗を防ぐことができますよ。


 


2.商品の検索がしやすい

  実際の陶器市では、会場マップなどでお目当ての作家さんや窯元を探します。

  でも、どんなうつわを売っているのか、行ってみないと分からないことも多いです。

  オンラインなら、作家別、うつわの種類別、サイズ別、カラー別などで検索することができます。

  欲しいものが決まっている方は、ピンポイントで探すことができます。お買い物の時短にもなりますよ。


3.24時間いつでもお買い物

 実際の陶器市は、広い会場を引き返して、前に見たお店に戻るのはなかなか大変。
(付き添いの家族に気を遣いますしね…)

 でも、オンラインであれば色々な商品を同時に比較しながら、選ぶことができます。

 じっくりとベストなうつわを手に入れることができますよ!


4.現地に行かずに手に入る

  当然ですが、自宅にいながら益子や有田など、

  全国の焼物産地を一瞬にしてオンライン上で巡ることができます。

  ふだん、通販をしていない作家さんが出店していることもあるので、この機会に気になる商品をチェックしてみましょう。

  次回、陶器市に行く際の参考になりますよ。


5.手ぶらでお買い物ができる

   食器のお買い物は、重くてかさばるのが難点。

  また、割れ物なので、持ち運ぶ際に気を遣いますね

    でも、オンラインであれば、配送してもらえるので、手ぶらでお買い物が楽しめます。

    ただ、そのためたくさん買ってしまわないようにご注意を!


今年は、食器専門店などで独自に、オンライン陶器市を開催しています。


自宅で、いろいろな商品をじっくり比較しながらお買い物を楽しみましょう!

その際、収納場所を考えることをお忘れなく。

買いすぎを防ぐこともできますよ。




うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。