【テーブルコーディネーターおすすめ】クリスマスにもお正月にも使える食器3選

うつわはたくさんなくていい! 
クリスマスとお正月で同じうつわを使いまわすのもあり



テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。

今回は、

クリスマスにもお正月にも使える食器について

年末年始は、大掃除や年賀状の準備などやることがたくさん。

簡単に見映えの良いおもてなしのコーディネートをしたい! 


そんな方におすすめなのが、

クリスマスに使った食器をそのまま使うこと!


食器はそのままで、

テーブルクロスやフラワーを変えるだけなら準備は簡単。

そこで、実際に私が毎年、年末年始によく使っている食器を紹介します。


今回紹介している食器に共通しているのは…

・クリスマスカラーでもあり、お正月カラーでもあること

 今回紹介しているうつわのカラーは、ゴールド、シルバー、グリーン、ホワイト

 いずれもクリスマスカラーであり、お正月カラーでもあるのです。

 しかもこれらのカラーは、クリスマスやお正月以外にも使えますよね?

 クリスマス(もしくはお正月)カラーのうつわがあれば、

 いろいろ使いまわしがきくのです! 


・季節に関係なく使えるデザインであること

 桜のうつわは春しか使えません。 でも、3番目に紹介しているうつわのように、

 シンプルな葉のデザインならいつ使ってもOK!


・色々な使い方ができるサイズであること

 今回紹介しているお皿は、どれも直径20cm以上。

 1枚で使うのはもちろん、

 他のうつわを上にのせてトレーや折敷のようにしたり、

 ワンプレートにも使えます。


1.ディモーダ ディナープレート(丸東陶器)

幅広のプラチナの縁が豪華な大皿。

そのまま使うのもいいですが、

上に白やガラスのシンプルなお皿やボウルを重ねて使うと華やかになります。

また、小皿やミニグラスをいくつかのせて、ワンプレートとして使うのもおすすめです

色違いで、リムがシルバーの黒の食器もあります。

いずれもテーブルコーディネーターに人気の商品ですよ

2.マラケッシュプレート(M-style)

ラメの輝きがきれいなガラスのプレート。華やかな見た目はおもてなしにピッタリです!

1枚でも充分素敵ですが、

他の陶器やガラスのうつわとあわせて使うとさらにおしゃれに。


ただし、重ねるとキズがつく可能性があるので、

私はレースペーパーをはさんで収納しています。

色違いで、ゴールド、ブロンズ、レッドもあります。どの色も使いやすいですよ。

3.ハノーヴェ クラシックシリーズプレート

ハノーヴェは、植物柄の食器を扱う日本のブランドです。

リースを連想させるデザインなので、クリスマスに使用するため購入しました。


常緑樹の葉のデザインは縁起がいいので、お正月に使ってもOK!

シンプルなデザインなので、季節に関係なく使えます。

和食に使っても違和感ありません。


また、直径20㎝なのでケーキ皿や取り皿にちょうどいいサイズ。

写真のように、下に無地の大皿を敷いて使うと、おもてなし感がアップします。

いかがでしたか?

色々な場面で使えるお皿は本当に便利!


今回紹介したうつわは、

基本のうつわをそろえたい、

モノを増やしたくないので使い回しができるうつわが欲しい、

そんな方にもおすすめです。


うつわ探しの参考にしてくださいね!



うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。