【テーブルレシピ掲載】お正月のテーブルコーディネート

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回は、

「お正月のテーブルコーディネート」について



先日、テーブルクロスの専門店「テーブルレシピ」のサイトにて

3世代で過ごす和モダンの迎春スタイル」のコーディネートが公開されました。


詳しくはコチラ ↓

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回は、

「お正月のテーブルコーディネート」について


先日、テーブルクロスの専門店「テーブルレシピ」のサイトにて

3世代で過ごす和モダンの迎春スタイル」のコーディネートが公開されました。


私は、テーブルウェアスタイリストとして、

ダイニングテーブルのスタイリングを担当したしました。


そこで、今回は、おもてなしに使える

「お正月のテーブルコーディネート」のポイントを

お伝えします。


1.季節にあった小物づかい

   今回は、手まりや鶴の水引など、

  お正月にふさわしい和小物を 飾っています。


    それがあることで、一気にお祝いの雰囲気が出るので、

  テーブルのアクセントになる雑貨があると便利です。    

 ↑ まりがあるだけでテーブルが華やかに(過去の使用例)


 また、手まりはインテリアとして、ひな祭りのなどにも飾っています。

 モノを増やしすぎないためにも、

 小物選びは、使いまわせるものがおすすめです!


 ちなみに、手まりは「江戸東京博物館」のミュージアムショップで購入しました。

 (現在は、販売していません)

  

2.手作りアイテムを取り入れる

  今回のテーブルでは、折り紙と厚紙を使って「カード」を作りました。

  家族の名前を筆ペンで書いて、おもてなしの気持ちを表現。

  また、水引で箸置きなどを作るのもおすすめです。


     和紙にメニューを書いて、各席に置けば

  料亭のようなかしこまった雰囲気になりますよ!


3.お正月カラーでコーディネート

 今回は、紫(商品名ではブルーベリー)のテーブルクロスに

 透け感のあるオーナメント柄のクロスを掛けました。

 さらに、クロスの上には松葉色のテーブルマットを折敷に見立てて使っています。


 つまり、今回のコーディネートで使った主なカラーは、

 高貴な色とされる「紫」、紅白の「白」、松竹梅の「松葉色(緑)」。

 と、どれもおめでたい、お正月にふさわしい色なのです。


 このほかにも、ゴールドやシルバーなどお正月カラーはあります。

 家にある食器や小物にお正月カラーのものがあるか、チェックしてみましょう!

 色の組み合わせだけで、お正月らしさを出すことは可能ですよ。

 終わりに

  今回紹介した「テーブルレシピ」のサイトはコーディネート事例が充実!

  お正月以外にも、シーズンごとのコーディネートを

     私が所属しているTWSA((一社)テーブルウェアスタイリスト連合会 )の

  テーブルウェアスタイリストがリレー形式で提案しています。


    いつも同じコーディネートになってしまう…

    おもてなしのテーブルどうしよう…

    そんな時は、専門家のテーブルを見るのが1番!!

    ぜひ参考にしてくださいね!




 

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。