【おすすめ雑貨】トレーにもなる~セリアの木製フレーム活用術3選

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回は、

セリアの木製フレームの活用法について。

このフレームは、今年のクリスマスのインテリアに使っています。

★詳しくは、こちらの記事に ↓

この商品は、白木のシンプルなフレーム。

よく見ると、レリーフが施されていて、なかなか凝ったデザインです。

もちろん、セリアの商品なので110円(税込)!

このフレームを自分なりにアレンジした活用法を3つお伝えします。


1.ペイントしてインテリアに

このフレームは白木なので、そのまま使うのもいいですが、

自分好みのカラーにペイントして使うのがおすすめです。


ちなみに、ペンキもセリアで販売している「ウォールナット」カラーのものを使用。

落ち着いたこげ茶色が、中に入れたアンティークのポスターによく合います。

大満足の仕上がりです!!


ちなみに、フレームに入れたものは、

以前お伝えした、アンティークの植物画と楽譜

「東京蚤の市」で購入したものです。


飾りたいものやインテリアあわせて自分好みにカスタマイズしましょう!



2.ランチョンマットとして使う

フレームは、その形を生かしてテーブルに置けば…

ランチョンマットとして使えます。

私は、テーブルウェアスタイリストなので、

ついテーブルコーディネートに使えるものか? と考えてしまいます。


フレームに入れた物のデザインを生かすために、

ガラスのお皿や小皿をのせて使うのが、おすすめです。


また、中に和紙を入れて、和菓子を盛り付けたお皿を載せるなど

中身を変えて楽しむのも良さそうです。


3.トレイとして見せる収納グッズに

フレームの上に、時計やアクセサリーなど、

毎日身に付けるものをのせれば、トレイとして使えます。


一緒に使うものをまとめておくと、

忘れ物や探し物がなくなり、とっても便利。


また、写真のようにさりげなく置くだけで、

お店のディスプレイのよう!

見た目がおしゃれなので、それだけでインテリアになりますね。


トレイを使った収納は、実用性と見た目を両立できる

お手軽なアイデアです。

すぐにできるので試してみて下さいね!


いかがでしたか? 

フレームは写真やアートを飾るものです。

しかし、発想を変えれば色々な使い方ができます。


また、色を塗り直し、中に入れる絵や写真を変えるなど

自分好みにリメイクする楽しみもあります。

ぜひ使ってみて下さいね!



うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。