クローゼットの扉を活用!フックを貼るだけの簡単アクセサリーは収納


今回は、クローゼットの扉を活用した、

アクセサリー収納の超簡単DIY について


詳しくはLIMIAに投稿しています!

今まで、

アクセサリーや時計はリビングのチェストの引出しに収納していました。

出かける前に必ずリビングに寄るので、

不便を感じていなかったのですが…


アクセサリーは、着替えの後に身に付けます。

クローゼットに収納すれば、1度で身支度が完了すると思い、

扉の裏に収納することに。


そこで、収納方法やグッズを検索し、いろいろ考えた結果…

私はアクセサリーも時計もあまり数を持っていないため

よく使う物だけをフックに掛けて収納することにしました。


掛けることで、何があるかすぐにわかりますし、

ネックレスが絡まることもありません!


数が少ない分、フックにはこだわりたいと思い、

アンティーク風のデザインのものを選びました。


実はこれDAISOさんのもので1つ100円!

そのままフックをつけてもいいのですが、

味気ないので、扉の裏に壁紙の端切れを貼りつけました。


ちなみに、この壁紙は、テーブルランナーに使ったこともあります。


壁紙の上から、フックを瞬間接着剤で貼り付けました

接着剤を使った理由は、なんと言っても簡単な事!

フックに穴がついているので、釘を打つのがおすすめですが、

クローゼット扉が釘の打てない材質だったので断念。

その代わり、強度のある接着剤を使いました。


大がかりな収納家具を買わなくても、ちょっとした工夫で

収納スペースは生まれます!


扉の裏は、キッチンや洗面所など

扉のある家具ならどこでも使える収納場所。


1か所に物をまとめたい、

モノを隠して収納したい、

そんな時には、扉の裏に注目してみてはいかがでしょう?


その際、まずは自分で使いやすいように

DIYできるかチャレンジしてみましょう。


接着剤でフックを貼るという方法はDIYとは

言えないかもしれませんが、

コストや手間をかけずに、思い立ったらすぐできる方法としておすすめですよ!



◆こんなものもおすすめ

扉専用のグッズもあるので、使ってみるのもいいですね!

from the Table ~ テーブルからはじまる暮らし

毎朝服を選ぶように、メニューや季節に合わせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。