やっぱり便利! あると使える黒いうつわ

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回は、

あると便利な黒いうつわについて


テーブルコーデをしているというと、

そろえるならどんな食器がいいの? と聞かれることが多いです。


その際は、決まって

どんな料理にもあう、白や黒などの無地のうつわと答えます。


でも、改めて食器棚を見てみると

黒いうつわがない!

黒のスレートは持っていますが、シンプルな丸皿がないのです。

↑ すでに持っているスレート(石製の平皿)のコーディネート


コーディネートする際に、欲しいなあ、

あればコーディネートの幅が広がるのに と思い、

探すこと1年以上…

(買い物に妥協したくないので、うつわ1つ買うのに異常に時間がかかります)


そして、

ついに買ったのがこちらのうつわ ↓



静岡県浜松市で作陶している「kalonji」さんのプレートです。


去年、青山の国連大学前のマーケットで見かけて以来、

気になっていた作家さんです。


9/1まで渋谷ヒカリエで開催されていた「旅展」で出展されるのを知り、

最終日に駆けつけました!


他にもボウルや八角形のお皿など、黒いうつわがいろいろあり、

さんざん迷った挙句、購入しました。


ざらっとした、金属のような質感のうつわ

和食・洋食、デザート 何でも使えるのが魅力です!


黒のうつわは、どんな色の料理や食材もきれいに見せる、

映える!」効果があります。


来客の際、黒いうつわにパスタやサラダなど

シンプルな料理を中央にちょこっと盛り付けるだけで、 

「おもてなし」感がアップしますよ。


黒のうつわは、困ったときの救世主!!

白のテーブルクロスなどとあわせれば、

簡単にモノトーンコーディネートが楽しめます。


また、これからの季節、ハロウィンにも使えますね!

使い勝手がいいので、

うつわを買い足したいときにはおすすめですよ!


最後に、黒いうつわといえば‥

こんな器もあります。


黒のうつわは、選択肢が多くてどれがいいのか迷ってしまいます。


うつわ選びの参考に、使いやすいものを

和食器と洋食器から1種類ずつピックアップしました。


どちらも、和食、洋食問わず使えますし、

どんな食材を盛り付けてもきれいに見えます! ぜひ参考にしてくださいね。

from the Table ~ テーブルからはじまる暮らし

毎朝服を選ぶように、メニューや季節に合わせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。