私がモノを増やさないためにやっていること5つ

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。

今回は、

私がモノを増やさないために実践していることについて


スッキリと暮らしたいけど、

ミニマリストのように何もない部屋はつまらない…

好きなものに囲まれて、インテリアも楽しみたい!


そんな自分の理想の生活を叶えるためには、

増やさないのが大切!です。


私が、整理収納アドバイザーを取得してから

意識してきたことをお伝えします。

↑ 洋書もコレクションしていましたが、お気に入りだけ保管


1.収納場所を決める

私は毎日読書するほどの活字好き。

昔はたくさんの本を持っていました。

ある時、本棚をチェックすると、1年以上読んでいない本がほとんど!

今後繰り返し読む可能性のあるもの以外は処分することにし、

引き出し1つ分に入る分しか持たないことにしました。

今ではテレビ台の引出しが本棚代わりです。

↑ 本は、テレビ台下の引き出しに収まる分だけに


なぜそこに収納しているのかというと。

私の定位置であるソファに一番近い場所だから。

すぐ手に取れるので、好きな時に読むことができます。


ここに入る分しか持たない! またはこの収納ケースに入る分だけ買う! 

と決めることで、ものが増えるのを防げますよ。


2.ストックを持たない

 我が家は駅近の好立地。そのため徒歩10分以内にスーパーが3店あります!

 コンビニに関しては5店舗以上。

 そのため、日用品や食料品のストックは、持たないことにしています。

 (持っても1本!)


 2人家族ということもあり、

 調味料や洗剤を使い切るのにまあまあ時間がかかります。

 そのため、残りが少なくなってきたら買うという、超シンプルなルールでOK!

 

 ストックがあると、あと〇本と管理をする必要がありますし、

 何よりスペースを取ります。


 スッキリとした部屋で過ごすことが最優先なので、

 ストックは最低限しか持ちません。


3.使い回せるものを選ぶ

 私はうつわ好きなので、2人にしては食器の数は多めです。

 でも、増えすぎるのには抵抗があるので、

 使い回しができるものを選ぶようにしています。


 例えば、そば猪口を選ぶ時は

 湯のみや小鉢にも使えそう など、

 数パターンの使い道ができるものにしています。


 また、桜や紅葉など使う季節が限られるものではなく、

 どんな季節でも使える柄を選ぶことが多いです

 なので、食器棚にしまいっ放しのものはほとんどありません。

 私がよく使う重箱は、春夏秋冬の植物が描かれています。

 そのため、お正月以外にもどんどん使っています。


4.紙は残さない~データ化のススメ 

 ↑ 以前はボックスファイルに保存していましたが、半分ほどスキャンしたため半減!


 私は時々、ワインなど興味のあるセミナーやレッスンに参加します。

 その際、必ずもらうのが 紙の資料!!


 次回のセミナーの案内や商品のパンフなど、紙ものがどさっと増えます。

 モノを増やしたくない、整理収納アドバイザーとしては、

 全然嬉しくないお土産です。


 そこで、帰宅すると

 将来的に使う、参考になる資料のみプリンターでスキャン。

 その他の資料は、潔く捨ててしまいます

(ネットで探せる情報やあまりにマニアックな情報は不要!)


 本当に必要なものだけデータで残すようにすると

 探すのも楽!

 スペースがごっそり減るのでおすすめですよ。


5.持たずにすませる

 1でお伝えしたように、読書好きの私。

 家に所有する本は「引出し1つ分」だけですが、

 常に何かしら読んでいたい!


 そのため、小説やエッセイなど繰り返し読まないものは

 図書館で借りています。

 

 本を借りることで、

 モノを持たなくて済むことを実感できます!


 また、買うかどうか迷っているものを

 試し読みできるのも借りるメリットです。

 おかげで本の買い物は失敗しません。


 最近はブランドバックや服など、様々なレンタルサービスがあります。

 収納スペースが限られている方は、検討してみるのもいいですね!


 いかがでしたか? 

 今回お伝えしたことは、いつでもだれでもできる簡単なことばかりです。

 モノが増えてきたと感じたら、どれか1つでも試してみては?

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。