キッチングッズはモノトーンで統一

整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの Chiakiです


今回は、我が家の

キッチングッズをモノトーンで統一している件 について

我が家のシステムキッチンの表面は人工大理石。


そのため、スポンジや布巾など、外に出しっぱなしにするものは

大理石に合わせて、「ブラック&ホワイト=モノトーン」

にそろえています!


以前は100円ショップの12個入りのカラフルなものを

派手だな~と思いつつ、使っていましたが

リフォームを期にスポンジも一新しました。


このように、収納場所の色に合わせて、

実用品を選ぶと、見た目がすっきりします。

↑ 物を置かない上に、カラーを統一しているので常にスッキリ!


しかも、モノトーンのものしか買わない= 買うものが決まる!

ため買い物がラクになります。


日用品のお買い物に、時間はかけたくないので

収納場所に合ったカラーのものを選ぶのはおすすめです。


ちなみにスポンジは、セリアの2個入のもの。

ふきんは3COINSの商品(20~30枚入)です。

モノトーンの雑貨はどこでも購入できるのがいいですね!

また、洗面所にかけるフェイスタオルの色はベージュ系で統一しています。

これも洗面台の色に合わせています。


いかがでしたか?

インテリアの本を読むと、部屋で使う色は原則3色までといわれています。

使う色を絞ることで、見た目がすっきり整います。


部屋がごちゃごちゃしている、

くつろげないと感じたら、

ものの色を3色以内に絞る、もしくは同じトーンの色に統一してみましょう。



うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。