カトラリーケースを歯ブラシ収納に再活用

整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの Chiakiです。


今回は、不要になったカトラリーケースの再活用について

春にシステムキッチンをリフォームしたことで、

不要になったものがありました。


それは、フォークやスプーンを収納するカトラリーケース!


新しいキッチンの引き出しには、ケースがもともとついているので

今まで使っていたものは不要になってしまいました。

↑ 備え付けのカトラリーケースには、最低限使うものだけ収納。


壊れてもいないのに捨ててしまうのはもったいない、

何かに使えないかと考えた結果…

歯ブラシのストックを入れることにしました。

↑ 上は今まで使っていた紙製のケース。下はカトラリーケースに収納した歯ブラシ。


今までは、紙製のパウンドケーキ型に収納していたので、

湿気に強いグッズに変えることができて良かったです!

*紙製といっても、ケーキ型なので

油が染み込まないよう、かなり丈夫にできているのですよ。

(ちなみに、ケーキ型もDAISOの商品ですが、現在は廃盤のようです)


ちなみに、このカトラリーケースは、DAISOの商品。

長さがあり、プラスチック製で汚れや湿気に強いので、

化粧品や缶詰の収納にも使っています。


このように、シンプルなデザインの収納グッズは

他の場所や用途に再活用しやすいのでおすすめです!!


収納グッズを選ぶ際は、

「他に使いみちがあるのか」 考えるといいですよ。


万が一、使いにくかった場合、他のものに使えれば、無駄になりません。


最近、プラスチックストローの廃止など、

環境を考えてプラスチック削減の動きが出ています。


収納グッズは、プラスチック製の商品が多く、

考えないで買うと「プラスチックごみ」を増やすだけになりかねません。

ぜひ、本当に使うのか? 考えてからグッズ選びをしましょう!



★自宅収納見学付き・お片付けレッスン 随時受付中です!

 指定日以外にも対応いたしますので、希望日をお知らせの上

 「お問い合わせページ」よりご連絡ください。

 






うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。