マルチに使える便利なうつわ~そば猪口の活用法

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回は、あるととっても便利な

そば猪口の活用法について


そば猪口は本来はめんつゆを入れるためのもの

でもそれだけではもったいない!!


形がシンプルで、たっぷりサイズのそば猪口は色々な使い方ができます。

今回は、そば猪口の「めんつゆ入れ」以外の使い方をお伝えします。


〇ドリンク用に使う

私は普段から飲み物用にそば猪口をよく使います。

コーヒーや日本茶など少量を何杯も飲むのにちょうどいいサイズなのです。

また、厚みがあり電子レンジ対応のものが多く、

冬場はホットワインなどにも使っています。


〇デザートカップとして使う

口が広くて、ほどよい深さがあるそは猪口はデザートにもぴったり!

アイスやプリン、白玉など和の甘味にもあいますね。

冷たいものを盛り付ける際は、事前に冷蔵庫で冷やしておくといいですよ。


〇小鉢やスープカップとして

そば猪口は直径も高さも10㎝程度。

おひたしや冷奴など、ちょっとしたおかずを盛り付けて小鉢としても使えます。

また、大皿にのせれば、ワンプレートのコーディネートも楽しめます。


写真のようにお皿に重ねて使うと、おもてなしにもぴったり!

前菜や冷製スープなどを盛り付けるだけで、スタイリッシュなテーブルになります。


〇花器(花瓶)として使う


そば猪口は5~10センチの深さがあるので、小さなアレンジをいけることができます。

大きな花を一本だけ飾るのもいいですね!


写真は、京王プラザホテルで開催されている

有田・伊万里やきもの夏まつり」のコーディネート。

そば猪口に菊の花を生けて、和のフラワーアレンジに使っています。



最近は、モダンなデザインのものなど、そば猪口の種類も豊富です。

お正月なら赤やゴールドのものを使うなど、

季節やメニューによって使い分けると楽しいですよ。


一つの用途にとらわれず、色々な使い方ができるそば猪口。

ぜひ、普段の食事で使ってみて下さいね!

お蕎麦の時だけ使うなんてもったいないですよ。


◆和にも洋にも使える! おしゃれなそば猪口


下の写真は、わたしも持っている、小田陶器さんのそば猪口です。
コーヒーカップとしてふだんから使っています。

また、ランチの際にスープやサラダを盛り付けるなど、出番の多い便利なうつわです。

おわりに

そば猪口は、小さいわりに容量があり食器としてとても使い勝手がいいのです。

ストライプや幾何学模様など、やや洋風なモダンなものを選ぶと、様々な使い方ができます。グラスやコップを探す場合、そば猪口もチェックしてくださいね! 使い勝手のいい商品が見つかりますよ。

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。