リメイクシートをテーブルランナーとして使ってみました

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回は、

リメークシートをテーブルランナーに使うアイデア について


ちなみに、リメークシートとは、DIYに使うシールで貼れるシートのこと。

先日、暮らしのアイデアのシェアするサイト「暮らしニスタ」で

「リメークシートの活用法」を募集していたので投稿してみました!

私はテーブルコーディネートに活用できる方法を考え…

テーブルランナーとしてテーブルクロスの上に掛けてみました。


そこで、コーディネートしたテーブルがこちら ↓


リメークシートが、英字新聞の柄だったので

「父の日」をテーマにコーディネート!


バラのお皿を選んだのは、

アメリカでは、父の日に 赤いバラを贈る習慣があるため

(日本では、「黄色のバラ」だそうです…)

ちなみに、理由はこちら 


今回使用した、リメイクシートのサイズは90×45㎝。

45㎝というサイズは、肩幅=テーブルマットと同じ幅なのです

席の対面に掛けることで、

1人分の食事が、横幅にきちんとおさまります。


また、無地のブラックのクロスに掛けることで、

テーブルのアクセントになります。

↑ 柄が隠れないようにガラスのプレートを下に敷いています。


リメイクシートを使うメリットは、何といっても テーブルクロスが汚れないこと!

撥水性の紙でできているので、使い捨て感覚で使えます。

ホームパーティーなどにもおすすめですよ。

ちなみに、今回使ったリメイクシートは、ダイソーさんの商品なので100円なのです!


最近は、DIYブームで様々な柄のリメイクシートが販売されています。

テーブルクロスの色や季節によって使い分けるのもいいですね。

最後に 
◆こんな使い方もあります◆

花瓶をリメイク
 ガラスの花瓶の上に巻くだけで花瓶が別物に!

・インテリアパネルに:
 
絵画に使うキャンバスに貼り付けてインテリアパネルに。
 壁に掛ければ、お部屋のアクセントになります。また、配線隠しにもなりますね!


雨が多く、家で過ごすことの多い梅雨の季節。
身近なものの活用法を自宅でゆっくり考えてみませんか?


うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。