イースターのテーブルコーディネート~イースターエッグの活用法5つ

こんにちは

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回はイースターのテーブルコーディネートに使える

イースターエッグの活用法を紹介します!

イースターはキリストの復活を祝うイベント

生命の象徴である「卵」=イースターエッグは、

イースターには欠かせないアイテム。


最近は100円ショップでも販売されるようになり、すっかり定着してきました。

そんなイースターエッグを

テーブルコーディネートに活用する方法をお伝えします!


1.イースターエッグをデコレーション

以前ブログで紹介したとおり、

白い木製の卵のオブジェに転写シートでデコレーションしました。


イースターエッグのデコレーションといえば、ペイントするのが一般的。

好きな柄を好きな場所につけることができる転写シートは、

絵心のない私には便利なアイテム!

マスキングテープなどを貼るのもいいですね。


イースターエッグは、テーブルに並べるだけで、雰囲気が変わります。

あまりかさばらないので、いくつかあるといいですよ。


2.ナプキンリングとして使う

イースターエッグには、先にひもがついている

オーナメントとして使える商品があります。

ひもの輪にナプキンを通せば、ナプキンリングとして使えます!

ゲストごとにエッグのデザインを変えるのもいいですね。


3.花瓶に入れてセンターピースに

イースターエッグをガラスの花瓶に入れるだけで、

センターピースになります

その際、色や柄が違うものをランダムに入れるのがポイント

テーブルがカラフルになり、明るい雰囲気になりますよ!


また、エッグの素材がプラスチックなど、防水性のあるものなら

水の入った花瓶に入れて、花をいけてもいいですね。

花止めになりますし、何より華やかなフラワーアレンジになります。


4.ケーキスタンドに飾る

イースターエッグを、ケーキスタンドに飾ってみました。

高さのあるものに飾ることで、ゲストの視線が集まります


エッグ型のチョコレートなどを、一緒に置くのもいいですね。

ケーキスタンドがない場合は、ギフトボックスなど

高さのあるものの上に載せてみましょう。

テーブルのアクセントになりますよ!


5.ネームスタンドとして使う


デコレーションしたイースターエッグを

エッグ型のガラスの器に入れてみました。


エッグにゲストの名前を書く、またはイニシャルのシールを貼るなどすれば

ネームスタンド=席札になり、おもてなしに最適!!



どれも簡単にできることなので、取り入れてみて下さいね!

テーブルコーディネートだけでなく、インテリアにも使えますよ。


おわりに…

◆イースターグッズの選び方

私は、整理収納アドバイザーでもあるので、

モノを増やすことに抵抗があります。


そのため、季節にしか使わないものを買うのは慎重です。

イースターグッズを選ぶ際は、

以下の2点に注意するようにしています。


①かさばらないもの

うさぎのミニオブジェなど、スペースをとらないものを買うようにしています。


②使いまわしができるもの

うさぎのオブジェは3つあり、たかさが30㎝くらいの大きなものもあります。

ただし、うさぎはお月見など他のコーディネートでも使えます

また、インテリアとして飾ることもでき、

飾っている間は収納場所をとりません。

↑ イースターエッグは、エッグケースに入る分だけ持っています。

収納グッズを決めると、モノの数も決まります。

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。