テーブルウェアフェスティバルの戦利品はこれだけ~私のお買い物ルール

こんにちは

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


先日、京ドームで開催中の「テーブルウェアフェスティバル」に行ってきました!

テーブルウェアフェスティバルは、毎年25万人以上を動員するテーブルウェアの祭典!

私は情報収集と趣味を兼ねてほぼ毎年行っています。

イベント詳細はこちら↓

東京ドームシティ公式サイト | テーブルウェア・フェスティバル~暮らしを彩る器展~

東京ドームシティ メインメニュー 閉じる閉じるカテゴリで探す閉じる戻る施設一覧閉じる戻る閉じる閉じるFacebookGerman Tableware ~Traditional & Modern~詳しくはこちら彩の食卓 カジュアルリッチ ~波佐見焼~詳しくはこちらBotanical Table ~ナチュラルな暮らしを愉しむ~詳しくはこちらアリーナ特設ステージ詳しくはこちらテーブルセッティングによる食空間提案詳しくはこちらMy Style セレクション~創り手からの提案~詳しくはこちらセンターガーデン詳しくはこちら第27回テーブルウェア大賞詳しくはこちらサロンセミナー詳しくはこちら展示販売コーナー詳しくはこちらテーブルウェア・フェスティバル イベント公式記念品  「イヤーズグラス(北一硝子)」 1脚 ¥5,000円(税込)※限定100脚 会場内インフォメーションにて特別販売いたします。出展者専用ページ※出展IDとパスワードをお持ちの方のみ、ご覧いただけます。ダウンロードページ東京ドームシティ公式SNSSNS一覧東京ドームシティ わくわくダイヤル03-5800-9999受付時間:平日・土日・祝日ともに10:00~17:00企業情報採用情報法的制約と使用条件関連サイト

テーブルウェア・フェスティバル2019

↑ 写真はコンテスト受賞者の展示ブース


このイベントの魅力の1つは、なんといってもショッピング

国内外の食器ブランド・窯元のうつわだけでなく、

テーブルクロスなどの雑貨やお茶まで販売されています。


うつわ好きなら、お財布の紐がゆるみっぱなし!

来場者は両手に荷物を抱えるのが当然?なイベントなのです。

9日間開催されるので、期間中何度も通うツワモノもいらっしゃいます。

↑ ロブマイヤーの展示ブース


しかし、そんな熱気あふれるドーム会場で

私は、ほとんどお買い物をしたことがありません!!


というのも、基本的な食器は持っていますし、

価格に関しては、さほどお得感を感じないのです。

最近はネットで年中セールが開催されており、焦って買う必要はありません。

(周りの雰囲気にのまれて、セールに飛びつくのは後々後悔するので…)


特に、整理収納アドバイザーになってからは、

お買い物には慎重になりました。


でも、物欲がないわけではないので

本当に使うテーブル小物は、買っていいことにしています。


その際のルールは、シンプルに以下の3つだけ!

1.本当に使うものなのか?

  何に?年にどの位?使うか考えます。
 

2.同じようなモノを持っていないか?

  自分の持ち物とだぶっていないか考えます。
 似たようなもので代用できるなら買いません。


3.しまう場所はあるのか?

     収納場所を決めてから買うようにしています。


この2つを自問自答をしながら、買ったものは、

シルバーのナプキンリング2つと無地のテーブルクロスのみ!

どちらも、さきほど挙げた条件に合うものです。

シルバーのナプキンリングは、どんな色とも合わせやすく、

季節に関係ないデザインなので選びました。


また、レッドのテーブルクロスは、

紅葉、クリスマス、お正月、バレンタインなどオールマイティーに使えます。

↑ 今回買ったレッドのクロス。(ナプキンリングは以前購入したZARAHOMEのもの)


終わりに

テーブルウェアフェスティバル内のショップ風景。ドットのうつわは目をひきますね!


自分の持ちものを把握していると、

必要なものが自然と分かってきます。

その結果、買い物の失敗が少なくなります。


私は、お買い物は大好きですが、

スッキリした空間で暮らしたい気持ちが強いので、

消耗品以外の買い物は、特に慎重になります。


自分ルールに合わないものは、

家に持ち込まないようにするのがおすすめですよ。


うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。