旅行のお土産にクッションカバーがおすすめな理由

先日タイのチェンマイ&バンコクに行ってきました

チェンマイは最近女子に人気の観光地。

おしゃれなカフェや雑貨店も多く、雑貨好きにはおすすめです!

特にタイは物価が安く、市場や露天の並ぶマーケットに行けば、

可愛い雑貨が格安で購入できます。

そんなチェンマイで買ったものがこちらのクッションカバー


全面にほどこされた、刺繍の美しさにひかれて

色違いで2枚購入しました。


私がクッションカバーを買った理由

私は海外旅行に行くと、クッションカバーを購入することが多いです。


というのも…

〇クッションカバーはインテリアのアクセントになる!

クッションカバーはインテリアのアクセントになるため、季節ごとに変えています。

海外では日本にはないデザインのものがあるので、

気に入ったものを見つけたら買うようにしています

リフォームやDIYほどハードルが高くなく、

部屋の印象を簡単に変えることができますよ。


〇お土産はかさばらないものを

↑ チェンマイで購入したホウロウのお皿とクッションカバー


海外旅行では、スーツケースの重量制限がありますし、

お土産はなるべくコンパクトにしたいですよね。

クッションカバーのような布製品なら

数枚買ってもかさばりません。


また、私は購入したホウロウのお皿を

クッションカバーでくるんでスーツケースに詰めました。

布製品は、割れ物の破損防止にも使えるので、便利ですよ。


「お土産は使う物しか買わない!」ことに

海外に行き始めた頃は、「せっかくだから何か買おう!」と

自分の趣味でもないものを記念で買っていたことがありました。


でも、結局帰国してからは使わないことも…

(派手な中国茶器とか…)


そんな経験を経て、今では

帰国してから「本当に使う物」を選ぶようにしています


その際、以下のポイントに当てはまれば、買うことにしています。

・自分の趣味に合うか

・自分の持っているものに合うか

 雑貨なら、自宅のインテリアに合うか

・日本で手に入りにくいものか

 

お土産探しのルールが決まると、

観光や街歩きなど、旅そのものを楽しむことができます!

お土産探しに悩んでしまう方は、

「〇〇なら買う!」というルールを決めてしまうと楽ですよ!


ちなみに、我が家のクッションカバーは、

テレビ台の引き出しに収納しています。

ソファのすぐ近くなので、すぐに取り出せて便利です。

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。