マグカップの活用法3選~ティータイム以外にも使える

こんにちは

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回は、今年の初仕事で記事にした、

マグカップの活用法について


記事詳細はこちら ↓

マグカップは、テーブルコーディネートの展示会などではあまり使いませんが、

普段使いのうつわとしては優秀!


今回は、マグカップの活用法を紹介します。

1.スープカップとして使う


マグカップは、ホテルの朝食などで、スープカップとして使われてるのを目にします。


マグカップの特徴は、厚みがあり、耐熱性が良いこと。

つまり、中のものは熱いままですが、持っても熱くない!


レンジや食洗機対応のものが多く、とても実用的なのです。

深さがあるので、シリアルボウルにしたり、食器として使うこともできます。


2.収納グッズとして使う

また、マグカップはスプーンやフォーク、お箸などを立てて入れれば、収納グッズになります。


家族やお客様が多いご家庭なら、そのまま食卓に出せるので便利です。


また、調理器具や砂糖などの調味料を入れるのもおすすめです。

立てる収納は、収納しているものがはみ出ているため、

一目で何が入っているか分かるのがメリットです。


誰が見ても、何があるのかわかるので、シェアしたいもの(共有したいもの)の収納に向いていますよ。


3.花瓶やインテリアとして楽しむ


マグカップは、シンプルなものからブランド商品までさまざまなデザインのものがあります。


見せたくなるようなものは、そのまま飾ってしまいましょう。

例えば、お花を活けて花瓶にしたり、ペン立てにするなど、出して楽しむ活用法もあります。


食器は、増やすのは簡単ですが、処分する際は、そのまま捨てるわけにはいかず、手間がかかります。


新しいもの買ったら、様々な使い方を考えてとことん活用するようにしましょう。


また、マグカップは粗品やお土産など、もらい物も多いのではないでしょうか?

自分の意思で選んでいないものは、結局は使わないので

新年をきっかけに手放すのもありですよ。


うつわのリサイクル方法についても書いています。↓

また、マグカップはスタッキングできる商品もあります。


複数そろえる場合は、省スペースで収納できるものを選ぶのもおすすめですよ!

昨年から始めたライティングの仕事、

現在、以下のメディアに食器や整理収納関連の記事を執筆しています。

今年もお読みいただけると嬉しいです!


〇テーブルライフ 

〇シェアージュ 

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。