和紙を使ったお正月のテーブルコーディネートアイデア


テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今年初めてのブログは、

和紙を使った、お正月のテーブルコーディネートのアイデア 


和紙は、テーブルコーディネートの強い味方!


私は、お正月専用の食器というのはほとんど持っていません。

その代わりに、ゴールドのリムのお皿や蓋付きの白いお椀など、

どのお祝いにも使えるものに小物をプラスしてお正月らしくしています。


その小物というのが「和紙」!

和紙というとどこで買ったらいいの? と思われるかもしれませんが、

千代紙やぽち袋なども和紙。


文具店や雑貨店、または京都などのお土産屋さんなどで

お手軽&リーズナブルに購入できます。

しかも、かさばらないし、汚れたら処分も簡単!


つまり、和紙はモノを増やさずにテーブルコーディネートを楽しむのに

うってつけのアイテムなのです!!


今回は、お正月のコーディネートに使える、3つのアイデアを紹介します。


〇ランチョンマットとして使う


東急ハンズなどでは、様々なサイズにカットした和紙が販売されています。

それをそのままランチョンマットにしてみましょう!


または、大きな和紙を人数分カットしてもいいですね。

紙なので、食べ物をこぼしても気にせずに、使い捨て感覚で使えます。


また、汚したくなければ、アクリルのフレームなどを上に敷くと

和紙の柄を楽しみつつ、食事を楽しむことができますよ。


〇箸袋を作ってみましょう

折り紙を使って、箸袋を作ってみましょう。

私は、お正月用に金箔柄の折り紙を選んで、色違いの箸袋を作りました。


その際、表面にゲストの名前を書くのもおすすめ!

テーブルに何か1つ手作りのものを取り入れると、おもてなしの気持ちが表現できます。

ぜひ試してみて下さいね。


〇花瓶に巻いてみましょう

写真右奥は、ガラスの花瓶に和紙を巻いたものにお花を活けています。


紙は、自由自在に形を変えることができるので、LEDのキャンドルに巻くなど

色々な活用法がありますよ!


和紙は、どこでも手に入るお手軽なアイテムです。

そのままテーブルに敷いて、テーブルクロスにするなど、

気軽にコーディネートに取り入れてみませんか?


今年も、本ブログでは

モノを増やさずにテーブルコーディネートを楽しむアイデア

(時々、整理収納のコツ)をお伝えしていきます。


ぜひ、お付き合いくださいね!









うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。