年末忙しくないのは片付いているから?

こんにちは

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です

今回は、

収納を見直したことで年末年始の過ごし方が変わったこと について

年末年始は、大掃除やお節の準備等で

忙しいですよね?


私もかつてはそうでしたが、

あることをしたら、年末の家事が楽になりました!


そのあることとは、とってもシンプル

「収納を見直したこと」!

年末年始に使うものの収納場所を決めたこと、 だけなのです。


例えば、

◆クリスマス&お正月用品の場所を決める



我が家ではクリスマスとお正月小物を一緒にしまっています。

クリスマスの後にすぐにお正月準備するので、

私にとっては理にかなっているのです。


年に1回しか使わないため、収納場所は、クローゼットの天袋

すぐに見つけだすことができるように

派手なデザインのボックスに入れています。


また、ジップロックなど中身が見えるものに

グッズ別に収納しているので、探しもの知らず。


これだけでお正月グッズを簡単に取り出すことができます。

あとは、お花としめ飾りを飾るだけで

クリスマスからお正月のディスプレイが完成!


収納を見直すと、行動がパターン化されるので、

色々なことが時短になりますよ。

↑ クリスマスに使ったフレームをお正月にも使っています。


その他にも

〇重箱やお正月に使う食器類の収納場所 を決める

 ことで、お節料理の盛り付けがスムーズになります。


同様に

〇年賀状や掃除グッズなど家族で共有する物は、

 家族が分かる場所に収納しています!


そうすることで、探し物をすることなく、

各々のペースで掃除や年賀状書きができるので

年末年始は全然慌ただしくありません!

(かえって暇なぐらい…)


収納を見直したことで、

行動も合理的になる変化を日々実感しています。


この魅力を伝えるべく、

2019年は、収納レッスンを開始する予定です


詳細はこのブログにて、随時掲載いたします。

どうぞよろしくお願いします。


うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。