ナプキンのかわりに手拭いを使う~クリスマスとお正月のコーディネート


テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回は、ナプキンの代わりに手ぬぐいを使った

「クリスマス&お正月のテーブルコーディネート」について

ナプキンがないなら、かわりのものを

ナプキンは、テーブルコーディネートに欠かせないアイテムの1つ。


しかし、日本の食卓ではなじみが薄いため、持っていない方もいるのではないでしょうか?


また、輸入物になると、1枚数千円することもあるため、

「わざわざ揃えなくても…」と感じるかもしれません。


そこで、今回

ナプキンの代わりに使ったのが「手ぬぐい」です!

↑ 和雑貨店で購入した、紅白の手ぬぐい


手ぬぐいはナプキンより長さがありますが、

ナプキンは衣類から汚れを守るためのものでもあるので、長い分にはOK!

*ナプキンのサイズは、50㎝角(商品により異なります)
 手ぬぐいは、幅30㎝、長さ90㎝程度。


しかも、リーズナブルなものも多く、色や柄が豊富。

吸水性があり、乾きやすく、お手入れも簡単です。


ナプキンがあるとテーブルが変わります!

ナプキンは、口を拭いたり、汚れから衣類を守るためだけのものではありません。


何より、ナプキンをテーブルに置くだけで、テーブルの印象が変わります!!


ナプキンの「色」が足されることで、テーブルのアクセントになるのです。

洋服でいう、「差し色」と同様の効果があります。


テーブルのアクセントに~季節のカラーを取り入れる

例えば、夏のテーブルなら、淡いブルーのナプキンを使うだけで、

夏らしい爽快感を感じませんか?


今回は、紅白の手拭いを使って、「和のクリスマス」のコーディネートをしてみました。

ホワイトのクロスとゴールドのテーブルマットに「赤」が効いています。

また、レッド、ホワイトはクリスマスカラーでもあります。


また、手ぬぐいの柄は「麻の葉」という、日本古来の文様。

麻は、成長が早く丈夫なことから、縁起の良い柄とされているのです。


また、カラーも紅白でめでたいので、「お正月」のコーディネートにも使ってみました。

そのテーブルがこちら ↓



テーブルコーディネートは、使うモノがたくさんあるため、「ハードルの高い趣味」と思われがちです。


しかし、身近なものを代わりに使うことで、無理なく楽しむことができます。


今回の紅白の手ぬぐいのように、クリスマスとお正月に使えるなど、

使いまわしができるものを選ぶと、モノの増えすぎが防げるのでおすすめです。

ふだんつかいのうつわと日用雑貨でコーディネートを楽しんでみませんか?

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。