たまった書類は年内に一掃! セミナー資料をデーター化


テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回は、

「書類の整理」について

私は、テーブルコーディネートや食器関連など、興味のある講座に時々参加しています。


その際に配られる資料を昔はファイリングしていましたが、

最近はスキャンするようにしています。


しかし、その都度スキャンすればいいものを数十枚ためこんでしまい…

先日、一気にスキャンしました~!!


そこで思ったのが、

書類をため込んでいた = 見ていない!

この数か月間、それらの書類がなくても支障がなかったのです。


つまり、毎日見返さなくてはいけない書類は、

ほとんどない」ことに気づきました。


とはいえ、セミナー資料の中には、

仕事の参考に保存しておきたいものもあるわけで…


以下の2点にあてはまるものをスキャンすることにしました。

【スキャンする書類の選び方】

①そこでしか得られない情報が記載されているもの

②年に数回でも必ず見返すもの

今の時代、インターネットで基本的な情報や知識は入手できてしまいます。

どこでも手に入る情報は、紙で残さない!


また、紙で入手した情報も本当に使うものだけスキャンすることで、

探し物がなくなり、

何よりモノのスペースが格段に減ります


ちなみに私は、家庭用のプリンターでスキャンしています。

古い機種なので、動作が遅く時間がかかるため、お手軽なハンディスキャナーを買うことを検討中です。


皆さんの自宅には、何か月も何年も見ていない書類がありませんか?

本当になくてはならない物だけを残して、スッキリと新年を迎えてみませんか?

紙の書類が減ると快適ですよ!


ちなみに、紙で残している講座資料は、これだけ ↓

A4のボックスファイル4個分です=棚1段分

(本当は、もっと減らしたいのですが…)

終わりに

スキャンした書類は、

以下のように、ジャンル別に分類したフォルダに保存しています。

〇テーブルコーディネート

〇整理収納

〇ワイン講座 などなど、

探すときは、決まった箱の中だけ見ればいいので楽ちんです。


情報の分類の仕方は人それぞれです。

自分にあったやり方で、整理してみて下さいね!

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。