100円グッズで作れる!即席クリスマスリース

テーブルウェアスタイリストの Chiaki です。


今回は、

100均アイテム作った、クリスマスリース 

について


先週末、インスタグラムをチェックしていると、アドベントキャンドルの画像が多くアップされていました。


ちなみに、

「アドベント」とは、

11月30日にいちばん近い日曜日からクリスマス前日までのこと。

アドベントキャンドルは、手作りしたリースなどにキャンドルを4本立て、

クリスマスまでの4週間、日曜日ごとに1本ずつ灯していく習慣のことをいいます。


そこで、先週の日曜に慌てて作ったリースが、写真のもの。

これ、材料はほぼすべて100円ショップで手に入るものなのです!


リースの本体、ドライオレンジ、切り株のスライス、ゴールドの葉は、すべて100円ショップセリアさんの商品です。

その他の松ぼっくりなどは、既に持っていたものを活用しました。


作り方は、いたって簡単!

それぞれのパーツの裏に2つ折りしたワイヤーを接着剤でつけて、リース本体に巻きつけるだけなので、超不器用な私でも1時間程度でできました。


可愛らしい、カラフルなリースが苦手なので、自分好みのリースが作れて満足です。

中央にニトリのLEDキャンドルを入れて、アドベントキャンドルの出来上がり!

キャンドルの側面には、余ったゴールドの葉を貼りつけてデコレーション。


そこで、このキャンドルを使って、コーディネートしたテーブルがこちら ↓

中央のガーランドと高さを変えたかったので、ケーキスタンドの上に置いて飾りました。


テーブルにメリハリを持たせたい時は、高さを変えてみるといいですよ。


ギフトボックスなど、台になるものに小物を飾るだけで雰囲気が変わります。

ぜひ試してくださいね!


今回改めて感じたのは、100円ショップの商品の充実度!

ドライオレンジなど、(本当にオレンジの香りがするんです)、本格的な材料が豊富にそろっているので、不器用な方でも気軽にDIYにチャレンジできます。


世界で1つのオリジナル雑貨をインテリアやテーブルコーディネートに取り入れて、

手軽に暮らしを楽しんでみましょう。


うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。