ワインのテーブルコーディネートに使えるアイテム5選

ボジョレー・ヌーヴォー解禁! 

ワインのテーブルに使えるアイテムを紹介


こんにちわ テーブルウェアスタイリストの Chiaki です。


今回は、

「ワインのテーブルコーディネートに使えるアイテムとその活用法について」

お伝えします


11月15日に既に解禁日を迎えたボジョレー・ヌーヴォー

店頭には様々なワインが並んでいますね!

ワインに合わせて、秋の味覚を楽しむ機会もあるのではないでしょうか?


今回は、ワインのあるテーブルに取り入れたいアイテムを5つ

紹介します。おもてなしの参考にしてくださいね!

1.ワインクーラー

ワインに欠かせないのが、ワインを卓上で冷やすための 「ワインクーラー」

シルバー、ガラス、陶器、漆器など素材やデザインはさまざま。

テーブルクロスの色や季節によって使い分けるのもいいですね!

持っていなければ、おしゃれなバケツやボウルなどに氷を入れて、

ワインクーラー代わりにするのもありです。


私は、季節を問わずに使える、シルバーのものを持っています。

持ち手にリボンなどをつけて、デコレーションするとおもてなしにも使えます。


2.ワイングラス


ワイングラスは、ワインを飲むだけでなく、

雑貨としてテーブルコーディネートに活用できます。


形やサイズ、カラーもいろいろあるので、何種類か持っておくと便利です。


私は、花瓶として使うことが多く、

サイズによって一輪挿しにしたり、ブーケをいけたり、色々と楽しめます。


また、浅めのシャンパングラスは、写真のように

前菜やチョコレートなどのスイーツを入れて食器としても使えます。


3.ワイン用のバック


ワイン用のバックとは、ワインを持ち運ぶ袋(紙かビニール製)のこと。


ワイン専門店で購入すると、ボトルが入る深さのマチのある袋に入れてもらいますよね。

そのワイン用のバックをコーディネートに使うのも面白いです。

例えば、中に花瓶を入れてフラワーを飾るなど、アイデア次第で色々楽しめます。


ラッピング専門店に行くと、色々なデザインのものがあるので、

いくつか並べて、センターピースにしてもいいかもしれません。


4.カッティングボード

ワインには、ちょっとつまめる、おつまみや前菜が欠かせません。


それを木製のカッティングボードやスレートに並べて盛り付ければ、テーブルが華やかに。

盛付けを工夫するだけで、シンプルなおかずが「格上げ」されて見えますよ!


5.タッセル

カーテンをまとめる時に使う、タッセルもあると便利なアイテムです。


ナプキンを通せば、ナプキンリングになるだけでなく、

写真のようにボトルに巻きつけてデコレーションにも使えます。


おわりに

今回は、ワインの食卓に使える、テーブルコーディネートアイテムを紹介しました。


どれもリーズナブルで手に入りやすいものばかりなので、ぜひ取り入れてみて下さいね。

ワインを飲まない方もワイングラスがあると、おもてなしに便利ですよ。

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。