食器収納スペースを増やして変わったこと

こんにちは

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です


今回は、私が

食器を収納するスペースを増やすためにやったこととその変化 について


私は、テーブルコーディネートの作品展などで

食器やテーブルクロスなど私物を使うことがあり、

ここ数年で、少しずつ食器やテーブル小物が増えてきました



モノはあまり増やしたくないのですが、

これから先、物が増えても

収納家具を買うことなく、スッキリと暮らせるように

収納スペースを増やす方法を考えたところ…


食器以外のものを減らして、

今ある空間で、収納スペースを作ること!!

といたってシンプルな結論に行きつきました


そして、まず着手したのが「洋服を減らすこと


私は、ニット好きで、

和ダンス3段一杯に50着以上のニットを収納していました


買い物は慎重派なので、

どれも悩みに悩んで買った、お気に入りばかりなのですが

以下の条件に合うものは、処分することに

・個性的なデザインのもの

・似たようなデザインのもの

・生地にほつれや毛玉があるもの 


その結果、ニットは半減し、

和ダンスはめでたく空っぽになりました!


残したニット類は、

フランフランで購入した、収納ボックスに入れ、

クローゼットの空きスペースに収納しました


この収納ボックスは、1箱10着くらい収納でき、

春・秋の薄手ものと

冬用の厚手ものでボックスを分けています



クローゼットは、ハンガーに掛けている服の下の部分に

80~90cmの空間ができるので、

かなりの収納スペースが確保できるのです

↑ クローゼット内の様子(モノクロにしてみました…)


ダマスク柄の2つのボックスは、フランフランの商品。


●収納を見直して変わったこと

ニットを減らして、クローゼットに収納したことで、

クローゼットと和室の2か所に分かれていた

洋服の収納場所が1か所になり、

身支度がスムーズになりました!


収納を見直すと、

モノが減って収納スペースが確保できるだけでなく、

行動が変わるので

生活をちょっとリセットしたいときに

お片付けはおすすめです


ちなみに、和ダンスを空にしてから1年以上経ちますが、

ものが入っているのは、一番下のみ


空きスペースがあることで、

来客時に隠したいものなど

とりあえずの置き場にできるので便利です


収納スペースがないと、

家具や収納グッズを買ってしまいがちですが、

それらを買うことで、余計にものが増え

生活スペースが圧迫されます


ものが増えて使いづらいと思ったら、

どこが使いづらくて、どう変えたいの?

つまり、「どんな暮らしがしたいのか」=理想の暮らし

考えてみると解決策が見つかりますよ

100円ショップで収納グッズを買いに行く前に考えてみて下さいね


終わりに

今回紹介した、フランフランの収納ボックスの類似品を紹介します。
フランフランは、収納グッズのデザインが素敵です。
クローゼットの扉を開けた時に、美しい方がいいですよね?
片づけのモチベーションアップにもなるので、自分好みの商品を選びましょう。



うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。