秋のテーブルコーディネートはトレンドカラーの紫で

こんにちはテーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です

今回は「秋のテーブルコーディネート」について

9月になり、ようやく猛暑も落ち着いて秋らしくなってきました


テーブルに季節感を出すポイントは、なんと言っても

「色使い」!!


紅葉や枯れ木をイメージする

レッド、イエロー、ブラウンもいいですが、

今年のトレンドカラーである、パープルもおすすめです


その理由としては、

1.秋のイベントにあう

パープルはハロウィンをはじめとする、秋の行事にピッタリなのです

重陽の節句など、日本の行事にも合うので

積極的に取り入れてみましょう!


今ではおなじみとなった

・「ハロウィン」ではパープルはテーマカラーです

悪霊を表すドクロやお化け、こうもり等の

ブラックのアイテムと合わせて使うと効果的です


ボジョレーヌーヴォー

こちらも日本ですでにおなじみの新酒の解禁のイベント!

パープルは、ワインカラーをイメージするので

食器やクロスなど、パープルのアイテムを取り入れてみましょう

ボジョレーヌーヴォーについてはコチラ

https://www.suntory.co.jp/wine/special/kaikin/knowledge/



2.秋のフラワーにあう

秋にフラワーショップの店頭に見られるフラワーとして、

トルコキキョウ、バラ、コスモス、リンドウ、ケイトウなどがあげられます


それらの秋の花は、

パープルと同系色もしくは、

アクセントになるカラーのものが多いです

(淡いピンクやオレンジ、エンジなど)

フラワーの色からコーディネートを考えるのもおすすめです


また、花選びに迷う場合は、

ショップの定員さんにテーブルのイメージを伝えて

相談してみましょう

ふだん、パープルを使わない人も

この秋はコーディネートに取り入れてみてはいかがですか?

コーディネートの幅が広がるかもしれませんよ


ちなみに、自宅にある紫のものをメインに使い、

コーディネートしたのが下の写真のテーブルです

鳥かごの代わりにパンプキンのオブジェを置けば、

ハロウィンらしくなりますし

メインの色を決めることで、コーディネートしやすくなります

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。