有田伊万里やきもの夏まつりに行きました!

こんにちは

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です

今回は、京王プラザホテルで開催中の「有田・伊万里やきもの夏まつり」について

このイベントは、毎年新宿の京王プラザホテルで行われており、

有田焼・伊万里焼の展示販売やイベントが1か月にわたり開催されているのです

私のお目当ては、ホテルロビーに展示されている

有田&伊万里焼のテーブルコーディネート!


テーブルコーディネーターの丸山洋子先生と

そのスクール出身のコーディネーターさんが手掛けたテーブルを見ることができるのです

見学や写真撮影は自由なので、

気になったテーブルの写真をいくつか撮影したので紹介していきます


〇和食器にガラスや洋食器を組み合わせる

上の写真のように、染付の器の下にガラスのプレートを敷くと

夏らしく清涼感あふれるテーブルになります!

ガラスのうつわはどんな食器とも合わせやすいので、

持っていると便利ですね


また、和食器には和のものを合わせる、と思いがちですが…

多肉植物やシルバーのヒトデのオブジェなど

洋のアイテムと合わせても素敵です

〇モダンな和食器を取り入れる~和洋どちらのテーブルにも合う!

中央の球体の重箱、波がデザインされているターコイズブルーの角皿など、

モダンな和食器は洋食にも合います

写真は、有田焼(アリタポーセリンラボ)のワインクーラー

これがあるだけで、テーブルが華やかになりますね!


最近は、洋風のダイニングルームで食事するのが一般的なので、

洋の食卓にあうモダンな和食器が沢山販売されています

自分好みの1枚を手に入れてみてはいかがでしょう

夏まつりの会場にも、多数の食器が販売されています


〇色を合わせればテーブルはまとまります

↑ テーブルクロスとお皿をブルー系にすることでスッキリとまとまっています

写真のテーブルでは、様々な食器を使っていますが、

メインカラーを「ブルー」にすることで、まとまりのあるテーブルに!


ブルーとホワイトでスッキリとまとめたテーブルに、

赤絵の小鉢、パープルのナプキンがいいアクセントになっています!


いかがでしたか?

「和食器のテーブルコーディネートは難しい」

イメージがあるかもしれませんが、

洋食器のようなモダンな和食器を使う

②色をそろえて使う

③洋食器やガラス器と合わせて使う

ことで、簡単にコーディネートできますよ!


まずは、自宅にある和食器をチェックして、

・色を合わせる

・他の食器と合わせて使う

ことから始めてみてはいかがでしょう


【イベント詳細】

◆記事で紹介した商品

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。