カーテンがテーブルクロスに! テーブルクロスに代わりに使える雑貨5選

こんにちは

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。


今回は、テーブルクロス代わりに使える雑貨を紹介します。

↑ 写真のシェル柄のクロスは、カーテンやソファカバーに使えるフリークロス。
  夏にピッタリです!


テーブルクロスは、

テーブルの印象をガラッと変える、大切なアイテム。

でも、いざ探すと、ふだん使いできてお洒落な商品が少ないのです。


デパートで販売されているものは、高級なものが多くふだん使いには不向き… 

かといってビニールクロスは、レトロな感じがちょっと‥

洋服のように、もっと選択肢があればいいのにと思っていました。


そこで、布製品に目を向けると…

テーブルクロスに使えそうなものが結構あるのです!

↑ 鳥や植物がデザインされた布は「シングルカーテン」として売られていたもの


〇インテリアショップをチェック~カーテンがテーブルクロスになる!

テーブルクロスは、

テーブルの全体または一部を覆う布であれば、基本的には何でもOK!

家の中を見渡してみると、カーテン、シーツなど様々な布製品があります。

それらの商品を取り扱っているインテリアショップや雑貨店をのぞいてみましょう。

様々なデザイン、サイズの布製品がいろいろありますよ。


1.カーテン

2.シーツ

カーテン、シーツは長さが2m前後あるものが多いため、

ダイニングテーブルを覆うのにちょうどいいサイズです。


写真の植物柄のクロスは…

何と、シーツなんです!!

テーブルに飾っている、スズランとあわせて、スズランがデザインされていますね。

(以前池袋でサロンをしていた、style greenさんのレッスンテーブルです)


ちなみに、ZARA HOMEやフランフランのシーツはデザインが豊富でおしゃれ!

シーズンごとにセール品があるので、まめにチェックしてみましょう。

もちろん、寝具として使ったものをテーブルクロスにするのはNGですよ    


3.のれん(シングルカーテン)


また、「のれん」やカラーボックスの目隠しに使う、縦長のクロスは

テーブルランナーやブリッジランナーにいいサイズ!

お気に入りのデザインのものを見つけたら、使ってみましょう。


上の写真で使っている、縦長クロスは、

インテリアショップで見つけた「シングルカーテン」。

モノトーンで、季節に関係なく使えるデザインが購入の決め手です。



4.手ぬぐい

手ぬぐいは、縦長のサイズを生かして、テーブルランナーになります。


また、小さなサイズのものはナプキンとして使えます

吸水性があって、すぐ乾燥するのでとっても実用的!


最近は、和柄のものだけでなく、モダンなものもあるので、

好きなデザインのものをいくつか持っておくと便利ですよ。


5.バンダナ

バンダナのサイズは、50㎝四方のものが多く、

ランチョンマットにちょうどいいサイズ。


丈夫なので、ナプキンとして使ってもいいですね。

また、風呂敷もサイズが似ているので、ランチョンマットや

2人用テーブルに敷いても素敵ですよ!


★私のおすすめ~KEYUCAのインテリアファブリック

インテリアショップのKEYUCAではファブリックが格安で販売されています。


カーテンなどを作った際の半端な布のようで、

150×200cmの布が1200円程度で販売していることがあります。


店舗によって品ぞろえが違いますが、

デザインの種類が豊富なので、まとめ買いするのもいいですよ。


ただ、端の処理をしていないので、おもてなしに使う場合は、

端を折りこんで、両面テープで留めるなど処理をする必要があります。

↑ KEYUCAで購入したファブリック

一見すると無地に見えますが、

よく見ると植物やストライプなどがデザインされています。

テーブルクロスとして使いやすいものが多いです!


いかがでしたか?

テーブルコーディネートはそろえるのものが多く、

それだけでハードルが高いと思われていますが、

身近なもので代用すればリーズナブルに楽しめます!


お気に入りの布を1枚見つけて、

テーブルコーディネートに使ってみては?


うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。