テーブルコーディネーターの整理術~一緒に使うものはまとめて収納

"こんにちは

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です

今回は、テーブルコーディネートに使うアイテムの整理収納術について

テーブルコーディネートには、食器以外にナプキン、ナプキンリング、

キャンドル、キャンドルホルダー、カードスタンドなど様々な小物を使います

それらの中には、クリスマスグッズなど年に1度しか使わないものもあり、

いざという時に見つからないと、新たに用意しなくてはなりません

   

〇整理収納のコツは「探しやすいこと」 

「見つからないから、買う」を繰り返していては、物が増えるばかり…

物探しがさらに大変になり非効率!

それを避けるために、アイテムごとにまとめて収納しています


例えば、ナプキンリングは紙製のボックスに入れて、それ以上増えないようにしています

箱の外側にはラベルを貼り、何がどこにあるか一目で分かります

ナプキンリングが必要なときは、その箱を開けるだけなので、

探す手間が一切ありません! 


〇一緒に使うものはひとまとめに

テーブルの上に置き、おもてなしに使う、

カードスタンドとカードは、一緒に使うためまとめて収納しています

以前は別々に収納していましたが、収納場所を分けるのは、スペースの無駄! 

今では、1つのボックスにまとめて収納しています    


写真は、カードスタンドを収納しているボックスの中身 ↓

まとめて収納することで、

カードスタンドとカードをセットで選ぶことができるので、とても便利!

また、「このスタンドにはこのカードが合う」とパターン化できるので、

コーディネートがスムーズになりました !

つまり、まとめて収納することで、省スペース&効率アップになりました


〇グルーピングすることで探し物なし     

今回お伝えした、「一緒に使うものをまとめて収納する」ことを、

整理収納用語で「グルーピング」といいます(何度かお伝えしていますが…)

グルーピングすることで、探し物がなくなります


さらに、まとめて収納してあるため、すぐに作業に取り掛かれ、時短効果が得られます!

ちなみに、ビジネスマンが探し物に費やす時間は、年間150時間と言われており、

1日7.5時間働くとして、20日になります!!

20日間というと土日を除いた1か月の勤務日数になるので実にもったいない!

グルーピングを習慣化して、探し物のストレス&時間を節約して、

20日分の自由時間を手に入れましょう    

↑ 人型のカードスタンド

小物とはいえ、形がばらばらなので結構かさばります

収納ボックス1個分など、持つ量を決めましょう!


〇グルーピングは色々応用できる

グルーピングは、以下のような収納に応用できます!

・朝食セット:朝食用の食器または調味料などを1か所にまとめる

・宅急便セット:玄関にハンコやハサミ等、宅急便の受け取りグッズをまとめておく

・慶弔セット:祝儀袋、筆ペン、ふくさなどをまとめておく

今回紹介した以外にも、自分のライフスタイルに合った「グルーピング」をして

家事や仕事を効率的にしてみませんか?


うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。