お気に入りの食器は見せる収納で


テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiaki です。

今回は、食器の見せる収納 について

友人にテーブルコーディネートをしていると話すと、「食器の収納」について聞かれることがあります。


私は、よく使う食器はダイニングにある食器棚に収納していて、

増えすぎないように管理しています。


でも、デザインの素敵なお気に入りの食器は、ただ、しまっておくだけではもったいない!


飾って、見せることで収納も兼ねてしまおう、ということで時々、こんなふうに飾っています。


◇ インテリアとして楽しむ

紫陽花の季節になってきたので、GIEN(ジアン)のあじさい柄のプレートを紫陽花の造花と共に飾ってみました。


季節感のあるデザインの食器は、食事に使うだけでなく、飾って楽しむのもおすすめです!


◇ 花瓶として飾る

ブルー系のカフェオレボウルを4個重ねて、花瓶として使ってみました。

他に、ワイングラスやタンブラーなど、家にあるグラス類を花瓶にすることもできます。

一輪挿しにして、いくつか並べても素敵です。


◇ポプリ容器として飾る

数年前に益子の陶器市で購入した、作家ものの鉢にポプリを入れて、リビングに置いてみました。

アロマオイルを垂らせば、さらに長く香りを楽しむことができます。

インテリアを兼ねた、実用的な食器の活用法です。


◇アクセサリートレイとして飾る

よく使う、アクセサリーや時計などを大皿に並べておくことで、“ディスプレイを兼ねた収納”になります。

一緒に使うものをまとめておくと、忘れ物防止にもなるのでおすすめです!

例えば、鍵とハンカチを1枚のお皿に並べて、玄関に置くなど、色々応用できますよ。


食器をたくさん持っているのに、うまく活用できていない…


そんなお悩みのある方は、食器以外の使い方を考えてみてはいかがでしょう?




うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。