益子陶器市の戦利品~シンプルな食器を買い足し

こんにちわ

テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザーの Chiakiです

今回は、先週ゴールデンウィークに訪れた、

益子陶器市での戦利品 について

益子の陶器市は、益子焼はもちろん、

全国各地の窯元や陶芸作家さんが出店しているため

様々なジャンルの器を一度に見ることができるのが魅力!

しかも、実店舗や通販では入手が難しい作家さんの作品など、

ここでしか手に入らない商品もあり、

うつわ好きにはたまらないイベントです!!


そんな、選択肢多すぎな陶器市で購入したものは、以下の2品のみ

1.あると便利なオーバルプレート

一見するとフランスのアンティークのようですが、

益子のやしろ窯さんの商品です

なんと一枚1700円!という破格のお値段で、

サラダなど取り分け用のおかずを盛り付けたり、

ワンプレートとして1人ごはん用に使えます

また、写真のように小物やアクセサリーを載せても絵になりますね


2.1つは欲しい!シンプルな白の急須

↑ 味わいのある白の急須は「川北窯」さんの商品

1年くらい前から、どんな茶器にも合うシンプルな急須を探していました

たまたま、オーソドックスな益子焼の商品の中に並んでいた急須を発見!

表面をへらで削ったようなデザインが特徴的で、

写真のように花を生けても素敵です

最近は、シンプルな中にさりげない主張がある商品に魅かれます


今回買った商品は、この2品のみです

「テーブルコーディーネートをする人なのにこれだけ?!」と

思われるかもしれませんが、

食器自体はそれなりに持っていますし、

今は、本当に使うものだけを買うようにしています


今回買ったものは、

・他の食器や料理と合わせやすい

・飽きのこない、流行に左右されないデザイン

・食器以外にも使える  

という自分の「お買い物基準」にあったため購入しました   


ちなみに、今回2つ購入したので、

古い急須と出番の少ない大鉢の 2つ処分しました!


「モノを1つ購入したら1つ処分」

この原則を守るようにすると、ものが増えないのでおすすめです

私は、洋服などすべてのものに対して

このルールを守るようにしています

簡単なルールなどで続けやすいですよ


皆さんも自分なりの買い物ルールを決めておくと、

もの選びが楽になりますよ!


最後に…

益子の陶器市は、過去に何度か訪れているのですが、

以前の陶器市で私が購入した食器はコチラ ↓

どれも個性的で、ここでしか買えないものばかり!

個性的なうつわは、

テーブルのアクセントになるので、

小皿などをいくつか持っていると便利ですよ

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。