アンティークウェディングとは~テーブルコーディネートの展示会に出展

こんにちわ

テーブルウェアスタイリストのChiakiです

今回は、ウェディングのテーブルコーディネートについて

先日、テーブルコーディネートの展示会に出展しました!

展示会のテーマは、「ウェディング

私は、「アンティークウェディング」というタイトルで

こちらのテーブルをコーディネートしました ↓

なぜ、「アンティークウェディング」にしたかというと、

ある程度キャリアを積んだ、大人の女性をターゲットにした

ウェディングテーブルを提案したいと思ったからです


また、ヨーロッパでは花嫁が結婚式に4つのものを身につけると、

生涯幸せになるといわれている、

サムシングフォー」というおまじないがあり、

その4つのものとは‥

〇何か古いもの

〇何か新しいもの

〇何か借りたもの

〇何か青いもの

わたしは、その中の「何か古いもの」に注目して、

レトロなアンティークグッズを取り入れてみました

例えば、テーブルのセンターピースに使った、

アンティーク風の「ハットボックス」


以前から気になっていた商品なのですが、

デコレーションにも収納にも使えるため、

今回の展示会をきっかけに購入しました!

大・小2つ重ねると、高さも出ますし、

フラワーアレンジに使っても様になるので

買って良かったです

↑ 写真右側に写っているのが、今回購入した「ラウンドボックス」


展示会は、準備が大変なのですが、

ウェディングの最新トレンドを調べたり、

とても勉強になりました

テーブルコーディネートは、奥が深い!改めて感じた1日でした


【関連情報】

〇今回参加したイベント「テーブルスタイリングのある暮らし展」

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。