雑貨の使い方を工夫◇イースターのテーブルコーディネート

こんにちわ

今回は、イースターのテーブルコーディネートについて

イースター(復活祭)といえば、

イースターバニーやイースターエッグといった、「生命や豊穣の象徴」になるものをコーディネートに取り入れるのがポイントです。


海外のサイトを見ていると、枝にイースターエッグをぶら下げる。

鳥の巣を作って、卵のオブジェを飾るなど、様々な工夫をしています。


今年のイースター用に、私が買ったものはコチラ ↓

雑貨店で見つけた、うさぎがついているピックです。

本来はフラワーアレンジなどに使うものですが、

今回はナプキンのデコレーションに使いました。(一番最初の写真参照)


ピックは、ワイヤーでできているため、好きな場所で曲げることができます。

ナプキンをはさむように、ほぼ半分に折り曲げてみました。


また、うさぎの部分は木製なので、文字を書くことができます。

お客様の名前を書いて、ネームカードにしてもいいですね!


このように、雑貨を本来とは違う使い方をするのはおすすめです!


DIYや手作りが苦手な方は、(まさに私なのですが‥)

ぜひ、手持ちの雑貨が他の使い方ができないか、考えてみてくださいね。

人とは違ったコーディネートが楽しめるようになりますよ!

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。