知っているようで知らない?食器の洗い方

今回は、「食器の洗い方」について

皆さんは、食器を洗うときに気を付けていることはありますか?

なんとなく、何でも食洗機にお任せしている方が多いのではないでしょうか


食器の洗い方には、順番があり

食器の種類によって洗い方が違うのです!


今回は、ちょっとしたコツを知るだけで、

時短&エコになる「食器の洗い方」をお伝えします

詳細は、「TABLE LIFE」さんに投稿した記事をお読みくださいね!

【食器洗いのコツまとめ】

 〇繊細なグラスは最初に洗う

 〇洗う順番は、「汚れがひどいものから/サイズの大きな食器から」が基本

 汚れは広げない・定着させないことが鉄則

  汚れた食器は重ねない、汚れは乾燥させない→水に漬け置く、紙であらかじめふき取る

 〇アイテム別の洗い方を知る

  グラス類のくもりの取り方:重曹、レモン汁、卵の殻などを使う

  漆器・カトラリーの洗い方の注意点:クレンザーなどは使わない、よく乾燥させる等


また、今回の記事に書いていませんが

食器(陶器)を買った時にやるべきことは

 煮沸する(30分位)か、10分以上水に漬け置く こと!

 理由は、

 焼いている最中に土の粒子の隙間に入り込んだ、ゴミや灰を追い出すため

 醤油や油などがしみこみ、シミになるのを防ぐため です


いかがでしたか?

今回紹介したことは簡単にできることばかりなので、

是非実践してみてくださいね!


今までより早く洗い終えることができ、

節水にもなるので、試す価値ありですよ!!






うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。