おもてなしのヒントが見つかる~テーブルウェアフェスティバル観覧記

今回は、毎年東京ドームで開催される、大人気のテーブルウェアイベント

「テーブルウェフェスティバル2018」について


昨年も紹介しましたが、

このイベントは、国内外のテーブルウェアブランドの展示・販売の他に、

コンテスト入賞者のコーディネート展示があり、

私は、体力のある一番最初に展示コーナーを見るようにしています


今年の入賞者の展示で印象に残ったのは…

イースターやハロウィンなど、

海外の伝統行事をテーマにしたものが多かったこと!

それだけ、日本の一般家庭に浸透してきたということなのでしょう


↓ 淡いピンクと反対色のグレーでまとめられた、イースターのテーブル

↓ こちらもイースターのコーディネート。

 グリーンをイースターの象徴である「卵」型にアレンジしてあるのが面白いです

こちらは、すっかりおなじみになったハロウィンのコーディネート

パープル&ブラックでシックに。

ランプシェードがクモの巣のデザインになっていたり、細部までこだわりがみられます


とはいえ、お正月、端午の節句、七夕など、

和をテーマにしたコーディネートも多数ありました


下の写真は、七五三のテーブル。扇形のナプキンワークが素敵です


次は、端午の節句のコーディネート

ブラック、パープルでまとめられた、男子のお祝いにふさわしい

きりっとした印象のテーブル

いかがでしたか? 今回紹介したのは、ほんの一部のテーブルです

これから春に向けて、バレンタイン、ひな祭り…と

様々なイベントが毎月のようにあります

自宅でのおもてなしやインテリアの模様替えのヒントを探しに

「テーブルウエアフェスティバル」を訪れてみてはいかがでしょう!


【テーブルウェアフェスティバル詳細】https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/


【関連記事】

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。