お正月の器をそのまま活用!節分のテーブルコーディネート

今回は、節分のテーブルコーディネートについて

お正月が終わると、すぐに節分…


そこで、今回は、お正月に使った食器を極力活用して、

節分のコーディネートをしてみました ↓

 ↑「笑う門には福来る」のポスターは、ネットで見つけた画像をプリントアウトしただけ!


 よく見ると、重箱、枡、蓋付きの器、お箸は、

 お正月のコーディネートに使用したものです

 大きく違うのは、黒のテーブルクロスと折敷と

 節分のポスターだけ!


 お正月に使ったテーブルクロスは、白と赤の組み合わせだったので、

 あえてシックなものに変えて、

 赤い折敷は、節分の「赤鬼」をイメージして選びました

このブログで何度もお伝えしていますが、

私は、複数のシチュエーションで使いまわせる食器を

購入するようにしているので、

持っている食器は、年に何度もフル活用しています!


例えば、「枡」は、本来は酒器ですが、

今回のコーディネートのように、花を活けて花器として使ったり、

節分の豆や食べ物を盛り付けることもできます

また、伏せると台にもなるので、少し高さを出したい時に使えるなど

とっても便利なアイテムなのです

いかがでしたか?

メインに使う食器は同じでも、

クロスの色を変えたり、

小物を少しプラスするだけで

全く違うテーブルになります

このブログでは、

物を増やさずにテーブルコーディネートを楽しむコツを

随時お伝えしていきます


【関連記事】

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。