ご存知ですか?お正月飾りはいつまで飾るの

年末から飾っているお正月飾り(しめ飾り)ですが、

皆さんはいつまで飾っていますか?

また、どのように処分していますか?


今回は、知っているようで知らない、

お正月飾りにまつわる疑問」についてまとめてみました

↑ 今年の我が家のしめ飾りは、超シンプル!

 アンティーク風のボードに貼り付けてみました


◆お正月飾りはいつまで飾る?

 お正月飾りを飾る期間は、地域によって異なり、

 以下のように言われています

 自分の住んでいる地域に合った飾り方をしましょう!


・一般的には、1月7日(松の内)まで飾る

1月15日まで飾る:主に関西、1月15日の小正月まで飾る

1月20日まで飾る:20日正月の地域

★門松を飾る期間もお正月飾りと同様といわれています


◆正月飾りの処分方法

 ・どんど焼きで処分

  どんど焼きとは、お正月に使ったものを火にくべる伝統行事で、

  1月15日の小正月に行われます

  神社や地域の行事として行われるので、

  近所で開催されているか、チェックしてみましょう


 ・半紙に包んで処分

  どんと焼きに参加できない場合は、

  半紙などに包んで、塩で清め

  地域のごみの処分方法に従って処分しましょう

  その際、他のごみと袋を分けて捨てましょう

  (生ごみと一緒にするのは…抵抗ありますよね)


いかがでしたか?

伝統行事のルールを理解して、

お正月飾りを丁寧に扱いましょう


最後に

しめ飾りをテーブルコーディネートに生かす

お酒のボトルを飾るための、小さなしめ飾りがありますが、

ボトルに取り付けるだけでなく、

箸置きやナプキンリングに使えます

簡単なので、ぜひ取り入れてみて下さいね!



うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。