お正月以外にも使える!プチプラ雑貨の活用法

今回も、前回に続き「お正月のテーブルコーディネート」について

ただ、今回はどこでも買えるプチプラ雑貨を活用した、

コーディネートのアイデアを紹介します

〇アクリル板と和紙を使って折敷(ランチョンマット)に

 今回は、文具店で購入したA4サイズのアクリル板の下に

 和紙を敷いて、ランチョンマットのように使いました

 和紙をそのまま敷いてもいいのですが、

 アクリル板を敷くことで、

 和紙が汚れるのを防ぎますし、

 少し高さが出ることで、

 お正月らしいフォーマルな感じになります

 ちなみにこの和紙は、

 東急ハンズで200~300円程度で購入しました

 様々なデザインのものがあるので、

 季節によって買い換えてもいいですね

 また、和紙以外にも折紙やペーパーナプキン、

 ラッピングペーパーなどを敷くと、雰囲気が変わります

 ↑ 和紙の柄を変えるだけで、テーブルの雰囲気が変わりますね!

〇カットクロスをナプキンに

 下の写真の右側に置いてある布は

 100円ショップのダイソーさんで購入した

 ちりめんのカットクロス(端切れ)です

 

 サイズは30cm×20㎝程度で、市販のナプキンより小さいです

 ただ、端の始末をしていないので、

 使用する際には、端を縫っておく必要があります

 ナプキンはテーブルのアクセントになるので、

 色々なカラーや柄のものを持っていると便利です

〇コースターやペーパーナプキンをアクセントに使う

 テーブルコーディネートをしてみたけれど、

 何かもの足りない… と感じることがありませんか? 

 そんな時には、アクセントになる小物を足してみましょう

 その際、テーブルで使われているものと、

 同じ色もしくは同系色のものを探すと、まとまりやすいです


下の写真では、ガラスのお皿の下にペーパーナプキンを敷いて

お正月の食前酒を楽しむコーディネートに使いました


次の写真は、ガラスのプレートの下に

「福」とデザインされたコースターを敷きました

ちなみに、このコースターは台湾のスーパーで購入しました

いずれも、ガラスの下にインパクトのあるデザインの

ペーパーナプキンやコースターを敷くことで、

テーブルが華やかになりました


いかがでしたか?

どこでも購入できる、文具や雑貨をプラスするだけで

テーブルの雰囲気が変わります

和紙やペーパーナプキンは種類が豊富なので、

お正月に限らず、様々なテーブルに使えます

急なおもてなしにも便利なので、試してみてくださいね!




うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。