簡単!ランチョンマットで作るクッションカバー

こんにちわ

今回は、ランチョンマットで作ったクッションカバーについて

 ↑ 後ろのクッションカバーは、セリアのランチョンマットで作りました


ランチョンマットとは‥

一人分の食事のセッティングを並べるマットのことです

ヨーロッパではテーブルマット、

アメリカではプレイスマットといいます

汚れを拭きとることのできる、ビニール加工のもの、

木製やラタンなど自然素材のものや

お正月など少しあらたまった席に使える、

漆器やウレタン加工のものなど、様々なタイプの商品があります

私も普段の食卓でよく使いますが、

季節やその時の気分やメニューで、使い分けています


今回は、リネンのランチョンマットを2枚購入し、

中綿を入れてから縫い合わせてクッションにしました

ランチョンマットは、端の始末がしてあるため、

不器用な人でも簡単に作ることができますよ!


クッションカバーはインテリアのアクセントになるので、

季節ごとに替えるようにしています

クッションカバーやソファーカバーを変えるだけで、

部屋の印象が変わるので、

手軽な模様替えとしておすすめですよ


ちなみに、ランチョンマットのサイズは45×35cmが一般的で、

(45㎝は人の肩幅のサイズといわれています)

クッションカバーは40×40cmが一般的なので

自分好みのサイズに調整しましょう


下の写真は、ナチュラルキッチンのランチョンマットで

作ったクッションカバー。わずか200円です…

テーブルコーディネートは、

インテリアとトータルで考えてコーディネートするので、

インテリアのポイントになるアイテムはいくつか持っていると便利です

みなさんも、身近なものを使って、

模様替えをしてみませんか?

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。