食器はどこで買えばいい?業務用食器店に注目

こんにちわ

今回は、テーブルコーディネートをしているとよく聞かれる、

「食器はどこで買えばいいの」の疑問に答えるため

業務用食器店を紹介します

業務用食器店とは、飲食店向けの食器を主に取り扱っている専門店ですが、

一般の方にも小売りしていることが多いです

業務用食器店の特徴としては

〇シンプルなデザイン

 どんな料理にも合わせやすいデザインのものや、

 大量に重ねて収納しやすい形状の商品が多いです

〇丈夫である

 厚みがあり割れにくい商品が多い

〇リーズナブルな価格設

 業者さんは大量に買うので、値段が安く設定されています

 有名ブランドの商品も割引価格で購入できます

〇品ぞろえが豊富

 様々なジャンルの飲食店に対応できるよう品揃えが豊富です

 カジュアルなものから高級感のあるものまで、

 エスニック料理など各国料理に使えるものも手に入ります

つまり、

どんな料理にも合う

丈夫で買い足しやすい 

収納しやすい 

商品ということは、一般家庭で使うのにも適しています


今回は業務用食器店の中でおすすめのお店を紹介します

 

◆THE HARVEST KITCHEN GENERAL STORE

(ザハーベストキッチンジェネラルストア)恵比寿駅から徒歩5分程度

 http://www.theharvest.jp/

 洋食器が多めですが、和食器、木製食器など商品の幅が広く、

 センスの良いものが多いです。よく見ると珍しいものが見つかりますよ!

 ちなみに、冒頭の写真で使っている角皿はここで購入しました

 日本の商品ですが、アンティークっぽい雰囲気が気に入り、

 和洋食、デザートなど幅広く使えるので選んでよかったです

合羽橋道具街のおすすめ店舗

調理器具、台所用品の問屋街ですが、一般の人も購入できます

◆とうしょう窯

モダンな和食器が豊富、人とは違う食器が欲しい方、

個性的なテーブルコーディネートを楽しみたい方へおすすめ、

箸置きなどもユニークなものがありますよ。価格設定はやや高め

http://www.tousyougama.com/

CANION(キャニオン)

 白い食器の品ぞろえが充実!

 店頭商品はリーズナブルで 値段を2度見してしまうほど、

 センスのいい食器が格安で販売されています

 店舗内には高級ブランドの洋食器やグラスがあります

 http://www.canion.jp/

和の器「田窯」 

 洋菓子店「葡萄の木」で知られるグレープストーンが運営しています

 合羽橋の交差点にあるため、常に人だかりができています

 和食器の総合デパートというくらい、品ぞろえが充実していて、

 店頭のセール品は普段使いにおすすめですが、

 2階のややお高めな食器類は、デザインが個性的なものが多く見るだけでも楽しいです

 http://www.dengama.jp/shop/

キッチンワールドTDI

 食器以外に、鍋や琺瑯の保存容器など調理道具も充実しています

 白山陶器の商品やグラス類、カトラリー等の品ぞろえも豊富。

 店頭のワゴンでは面白い調理道具などが格安で販売されていますよ

 http://www.kwtdi.com/jp_info2.html

◆風和里(ふわり)

 キッチンワールドTDIの系列店で、特におすすめなのが、木製食器

 アカシアなどの食器の種類が豊富で、まとめ買いしている方をよく見かけますよ

 朝食用のパン皿にいかがでしょう?

 http://www.kwtdi.com/jp_tdi2shop.html

合羽橋は浅草から徒歩10~15分程度のエリアなので、

下町散歩のついでに立ち寄ってみては?

最近は外国人観光客の方が多く、普段から賑わっていますよ


通販

グラス市場

 ガラス製品が充実していますが、ホテルなどで使用されているような

 スタイリッシュな洋食器も豊富です

 http://www.shonan-salan.com/

ピーアンドエス

 白い食器といえばここ!様々なタイプの白い器があり選ぶのに迷うほど

 まずは白の器を揃えたい方におすすめ

 https://www.rakuten.co.jp/tablewareshop/


いかがでしたか?

最近は、100円ショップでも凝ったデザインの食器が購入できますし、

家具店などでも食器を扱っているお店が多く、

どこで何を買っていいのか迷ってしまいますね

新生活で食器を揃えたい方には、

シンプルでリーズナブルな食器の選択肢が多い、

業務用食器店をチェックしてみるのもおすすめですよ

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。