地震に強い食器の重ね方~林先生も初耳!

こんにちわ

今回は、食器の重ね方についてお話します

先日、TV番組(「林先生が驚く初耳学」TBS)で紹介していたのが、

「地震に強い食器の重ね方」!

 ↑ このように「中・大・小」の順に重ねると、地震での破損を防げる


普通、サイズの異なる食器を重ねる場合、

下から、大・中・小の順に重ねますが、

地震に強い重ね方は、「中・大・小」の順に重ねるそうです

その方が、振動による「遊び」(食器の揺れ幅)が少なく、

食器の破損が防げるそうです


ただ、この重ね方は、

異なるサイズの食器を一度に大量に使用する飲食店や

来客の多いご家庭にはいいですが、

下の食器が取り出しにくいので、整理収納の観点からはおすすめできません

サイズ違いの食器は、重ねても2種類程度

それ以上重ねて収納する場合は、

棚板を増やすか、収納グッズを活用して空間を細かく仕切って

取り出しやすい工夫をしましょう

一番下にある食器は、使わなくなってしまうのでもったいないですよ


【食器収納の便利グッズに関する記事はこちら】

 〇コーディネートに便利 無印のアクリル仕切り棚

〇食器収納に使える!ニトリのウォールシェルフ

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。