テーブルコーディネート展覧会に行ってきました

こんにちわ

今回は、先日開催された、「エレガントコーディネート展覧会」について

この展覧会は、テーブルクロスの専門商社であるブルーミング中西さんが

運営するショップ「テーブルレシピ」が主催したものです

私は、ショップのホームページからこのイベントを知り、参加してきました

ブルーミング中西の人形町本社の1フロアが会場になっており、

8つのパターンのコーディネートが展示されていました

今回は、そのうちの4つのテーブルについて紹介します


①中秋の名月 ~ エレガンス × 和モダンのディナーテーブル 

このテーブルのポイントは、なんといっても鮮やかなテーブルクロス

フランスの「ル・ジャカール・フランセ」のものです

ゴールドとブラックを合わせることで、

落ち着いた秋の夜長の雰囲気が出ています

お月見のテーマに合わせて、三方の代わりに入子膳を使って

前菜を盛り付けたり、

オーバル型のプレイスマット、円形のゴールドのナプキンリング、

お椀の表面の模様 など月をイメージたものがセレクトされています


②紅葉狩り ~ 落ち葉のグラデーション・テーブル

こちらで使われているテーブルクロスも①同様、「ル・ジャカール・フランセ」の商品

この写真では分かりませんが、ブラウンのテーブルクロスの上に重ねています

紅葉カラーの長角プレートを並べて、秋色のグラデーションを作り出しています

ナプキンは、ウサギの形に折って十五夜のイメージに

中央の漆の台に前菜を並べて、視線が集まるようにしています


③クリスタルブルー・クリスマス

このテーブルは、円形のテーブルに正方形のテーブルクロスをかけています

クロスは、①②と同様、ル・ジャカール・フランセのものです

雪の結晶や氷をイメージして、ガラスのプレートや透明なオーナメントを

センターピースにしています

ガラスの器は夏に使うイメージですが、

組み合わせ次第で年間通して使えるので、とても便利です


④ディープシックカラーのエレガントクリスマス

モミの木をイメージした深いグリーンのテーブルクロスを使っています

光沢のあるブラウンのテーブルランナーと

ブラック&モーヴ(パープル)のナプキンを組み合わせることで、

シックで上品なクリスマスのテーブルになっています

ランナーが引き立つように、ガラスのテーブルをセレクトしたそうです

ブラックのワイングラスがナプキンの色に合っています


いかがでしたか?

1つ1つの商品を見ると、とてもシンプルで

どこのお家にもありそうなものばかりでコーディネートされています

色の組み合わせ方、小物の取り入れ方で

いつもと違うテーブルをコーディネートしてみませんか?

次回は、残りの4つのテーブルをご紹介します


今回紹介したテーブルクロスは、テーブルレシピで購入可能です



うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。