食器棚の衣替えをしてみませんか?

こんにちわ

最近涼しくなってきて、そろそろ衣替えの季節ですね

今回は、洋服ではなく、

食器棚にある器の「衣替え」についてお伝えします

食器棚の衣替えとは

季節によって

よく使う食器を取り出しやすい位置に収納すること


例えば、今の時期に衣替えをするなら、

夏に使用したガラスの器や竹のかごやザルを

キッチンの吊戸棚などにに片づけて、

これからの時期に使う、土鍋や鍋の取り皿用の小鉢などを

食器棚の取り出しやすい位置に収納します


◇取り出しやすい位置(=ゴールデンゾーン)とは…

 以前もこのブログで紹介しましたが、

 人の目線から腰の高さまでの位置

 整理収納用語では、「ゴールデンゾーン」といい、

 身体の負担なく、スムーズに物の出し入れができます


ちなみに、下の写真のような赤い色の食器は、

紅葉やボジョレー・ヌーボー、クリスマスのテーブルに合うので、

今の時期は、食器棚の一番上に収納しています

(我が家の食器棚は低く、一番上が取り出しやすいのです)

食器棚の衣替えをすると、こんな効果がありますよ!

〇食器棚の衣替えの効果

 1.食器棚の棚卸ができる

  食器の入れ替えをすることで、

  使っていない食器を発見できたりするので、

  これを機に食器を処分したり、

  買い直しを考えるきっかけになります


 2.食器棚のメンテナンスができる

  食器の入れ替えついでに、棚板を拭き、

  食器を重ねて収納する際には、

  布のコースターやペーパーナプキンをはさんで

  食器が傷つかないようにします

 このように衣替えを年に1、2回行うことで

 どんな食器が必要なのかが分かり

 食器の数を一定に保つことができます

 特に和食器は、

 季節の植物などがデザインされた商品が多く、

 限られた季節にしか使えないものもあります

 あまり出番のない食器は買わないようにするなど、

 衣替えを機に食器の選び方も見直してみましょう


いかがでしたか?

洋服だけでなく、食器も衣替えすることで

本当に必要なものが分かり、

食器棚の使い勝手も良くなります

皆さんも、これを機会に食器棚の衣替えをしてみませんか?

【参考記事】

北欧暮らしの道具店のHPより:料理家こてらみやさんの記事

https://hokuohkurashi.com/note/130714

  

  

  

  

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。