テーブルコーディネートの効果~テレビを見て感じたこと

こんにちは

今回は、テーブルコーディネートの効果について

そもそもテーブルコーディネートって何のためにやるの?

と思っていませんか

そこで、今回はテーブルコーディネートをすることで

どのような効果があるかについて

少し前に放送された、テレビ番組の内容を交えながら、ご紹介します

【参考にした番組】

  〇NHKあさいち「まるで魔法!?テーブルコーディネート術」2017年6月19日放送

  https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170619/1.html

〇いつもの料理を美味しくみせる

 以下のワザを使うことで、いつものおかずがより美味しく見え、会話も弾みます

 ・小皿を使って、1人前ずつセッティングする

  いつもは大皿にどーんと盛り付けていたおかずを

  1人分ずつ分けて盛り付けることで、

  レストランで食事をしているような雰囲気になります

 ・テーブルの真ん中に調味料をセッティング

  これは調味料でなくてもいいのですが、家族の目線が集まる場所にものを置くと

  それについての会話が生まれます

  氷の入ったボウルに缶飲料を入れて、各自選ぶようにしてもいいですね

 ・季節感を演出する

  いつものおかずに葉っぱを添えるだけで、

  テーブルに季節を出すことができます

  この結果、番組ではメニューはいつもと変わらないのに

  食卓に並んだものについて会話が弾み、皆さん残さず食べていました

〇子供の食事態度が変わる

 ・子供の目線の先に興味をひくもの、例えば新幹線のおもちゃなどを置くと、

  きちんと席につき食事をするようになります

  この際、おもちゃで遊ばないように子供の手が届かないところに置くのがポイントです

 ・嫌いなものは自分で取り分けるスタイルに

  嫌いな食べ物は、キャラクターのピックに挿すなどして

  お子さんの興味をひくような工夫をします

  取り分けるようにすることで、自然と食べるようになるそうです

〇好きな食器を使うことで食欲アップ

 拒食症になった外国人女性が健康な体を取り戻すため、

 母親が彼女のために食器を購入したそうです

 好きな食器を使うことで食欲をアップさせようとしたそうで、

 彼女は健康になった今でもその食器をとっておいていました

 視覚から食欲を上げることができるのですね

 参考番組:「世界仰天ニュース」2017年8月8日放送

まとめ~テーブルコーディネートの効果

テーブルコーディネートをすることで、

いつものテーブルの印象がかわり

メニューが同じなのに美味しそうに見え、

アイキャッチなものを置くことで、

お子さんが席について食事をするようになったり、

食器を変えることで食欲が出たり、

食べることの姿勢がかわります

皆さんも何か一工夫してみませんか

いつの間にか嫌いなものを食べていたり、

何か変化が起こるかもしれませんよ

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。