今日から始めるシンプルなお花の飾り方

こんにちわ

今回は、テーブルを彩るフラワーアレンジメントについて

テーブルコーディネートでは、

食器やテーブルクロスを

ルールに従ってセッティングをし、

なおかつ、季節やテーマに合わせてフラワーやキャンドルなどを飾ります


そもそも、お花を習わないとテーブルコーディネートができないの?

と思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はフラワーアレンジを習ったことがない方にも

簡単にできるお花の飾り方のポイントを紹介します


〇まずは、1輪から飾ってみる

はじめてお花を生ける際に、悩むのは

お花の組み合わせが分からない ということ

ブーケになっているのをそのまま飾ってもいいのですが、

1つの花瓶に1輪活けるだけで、テーブルの雰囲気が変わります

上の写真のように、

バラバラの花器に1、2輪活けてランダムに並べるだけで

テーブルの上がだいぶ華やかになります

その際、テーブル全体のバランスを見ながら、

お花の色や高さなどを調整しましょう

〇等間隔に飾ってみましょう

 お花を飾る際には、テーブルの両端(と中央)に飾ると、

 テーブルに規則性が生まれ、まとまりが出ます

 上の写真では、キャンドルフォルダーに

 左右対称にお花を飾ることで、

 フォーマルな雰囲気になっています

〇1か所にまとめて飾ってみましょう

 テーブルの中央や端など、お花を飾る場所を1か所決めて

 飾ってみましょう

 写真では、背の低いお花をケーキスタンドの上に

 複数並べています

 ケーキスタンドの上にのせることで、高さが出るので

 自然と目線が集まります

 1本飾るだけでは、存在感が出にくいですが、

 1か所にまとめて飾ることで、テーブルが華やかになり、

 人々の視線が集まり、会話のきっかけになることもあります 


〇あるものを花瓶にする

 花瓶を買う前に

 自宅にあるものが、花瓶になるか考えてみましょう

 グラスやジャムの空き瓶、

 ワインのデキャンタなども 十分花瓶として使えます

 例えば、お茶会のテーブルに、

 ティーカップやポットにお花を生けるなど、

 テーマによって、花器を変えるだけで

 テーブルの雰囲気も変わります


 いかがでしたか?

 フラワーアレンジができなくても、

 飾り方や花器を一工夫するだけで

 テーブルの上を一変させることができますよ

 まずはお花を買って、1本から生けてみてはいかがでしょう

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。