出番の少ない季節用品の収納ポイント

こんにちわ

今回は、普段は使わないけど、毎年使っている

「季節用品」の収納のポイントについて

↑ 写真のうちわカードは「夏用の引き出し」 に収納しています


テーブルコーディネートでは、季節感を演出するための

アイテムが欠かせません

例えば、クリスマスならリースやオーナメント、

ハロウィンならカボチャやコウモリグッズなどを使って

コーディネートしていきます


私はなるべく、収納がかさばらないものや

他のイベントでも使えるものを

購入するようにしていますが、

それでも、物は増えてしまいます

そこで、たまにしか使わない、使用頻度の少ないものを

一目で管理できる収納のポイントをお伝えします


〇収納スペース以上のものは持たない

 季節用品は、普段使わないため納戸代わりにしている、

 洋室内のチェストに収納しています

 チェストは4段の引き出しがあり

 上から、春・夏・秋・冬 とシーズン別に収納しています

 例えば、春の引き出しには、

 イースター用の卵のオブジェ、

 夏の引き出しには、貝殻などが入っています

 このような季節用品もトレンドがあるので、

 年に1,2回見直して

 数年使ったら処分するようにしています


 とにかく、引き出しに入る分以上のものは持たない

 ことにしています

 ただし、例外としてクリスマス・お正月用品は、

 特別に収納BOXに収納して、クローゼット上の天袋に入れています

 やはり、BOXにあふれる量は持たないようにしています


〇引き出し収納が便利~物が一目で把握できる

 引き出し収納のメリットは、

 なんといっても、一目で何があるか把握できること!

 引き出しの中身を上から見渡すことができるので、

 何が入っているか、

 逆に何が足りないか、何を持ちすぎているかが、

 すぐに分かります!

 たまにしか使わないものは、持っていることを忘れてしまい、

 どこにしまったか覚えていないものなので、

 比較的アクセスしやすいところに収納し、

 収納グッズにテプラを貼るなどして

 普段から、「お正月グッズはあそこにあるな」と、

 意識できるようにしておくと

 探す手間が省けます

 

 いかがでしたか?

 毎年必ず使うけれど、出番が少ないものは、

 収納を工夫することで

 探すことなく、すぐに取り出すことができます

 適正量を最適な場所に収納 しましょう!


 

 

 

 

 

 

 

 

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。