今からできる◇七夕のテーブルコーディネート

こんにちわ

今日は七夕!ということで

七夕のテーブルコーディネートのポイントをお伝えします

1.七夕ならではのアイテムを使う  

   まず、七夕といえば何を連想するでしょうか

     笹の葉、短冊、

   織姫、彦星、天の川など…

     これらのアイテムをテーブルに入れていきます

     例えば、フラワーアレンジにに笹の葉を使い、短冊を飾ったりします

  今回は、星の形に似ている器を使い、

  笹の葉つながりで、竹の器にフラワーをいけました 

七夕は、中国の乞巧奠(きこうでん)という

書道や裁縫など芸事の上達を願う行事が由来と言われており、

筆などの書道道具をフィギュアとしてテーブルに飾るのもいいですね

2.七夕カラーを取り入れる~ブルー・グリーンが主流? 

  七夕といえば、天の川や笹のイメージで

  ブルー、グリーンを基調としたコーディネートが多いです

  七夕は別名「星祭り」ともいうので、

     連想するシルバーやゴールドをアクセントにしてもいいですね

  また、短冊の色を取り入れてみるのはいかがでしょう

     短冊の色は「青、赤、黄、白、黒」の五色で、

     中国の陰陽五行説にちなんでいるそうです

     今回は、グリーンのストライプのテーブルクロスを使い

    笹の葉(グリーン)、天の川(ストライプ)を表現しました

3.夏らしい素材を使う 

     七夕の時期は既に夏!

   ガラスや竹ざるなど清涼感のある

     夏らしい素材のアイテムを使いましょう、

     ガラスのボウルをそうめん鉢に、竹筒を花瓶にして、

     夏を演出してみましょう

    今回は、フラワーアレンジの花器として

    竹製のお弁当箱を使いました

4.オリジナルのおもてなしアイテムを取り入れる  

   例えば、短冊をゲストカードにする、

   笹の葉の形のコースターをフェルトで作るなど、

   何か1つ手作りの物や

  オリジナルのアイテムを入れて

  世界で1つのテーブルコーディネートをしてみましょう

  今回は、うちわのカードを

  ゲストカードにしてみました

  裏にメッセージやメニューを書けば、おもてなしになりますね

ちなみに上のナプキンの折り方は、「バンブー」

竹の形に似ているので、七夕にぴったりですね

いかがでしたか?

ちょっとした工夫でできる

七夕のコーディネートのポイントを紹介しました

今からでもコーディネートをしてみませんか?


うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。