夏だけじゃない◇ブルー&ホワイトのテーブルコーディネート

こんにちわ

今回は、ブルー&ホワイトのテーブルコーディネートについて

下の写真は、先日開催された、食空間コーディネート協会主催

「TALK テーブル作品展」で私が展示した作品です

(お暑い中お越しいただいた皆様、ありがとうございました)

「夏に久々の女子会で友人と再会する」という設定なので、

ブルー&ホワイトで涼しげにまとめました

しかし、ブルー&ホワイトのテーブルは夏に限らず、

年中使えるコーディネートなのです

その理由は、

1.料理との相性がいい

  ブルー&ホワイトは料理映えのするコーディネートで、

  お料理のジャンルを問わずに使えます

 例えば、和食なら染付の器にお刺身や煮物を盛り付けて、

洋食なら、ロイヤルコペンハーゲンや

リチャードジノリなどの器に合わせることができます

ロイヤルコペンハーゲンの公式通販サイトはコチラ ↓

https://www.royalcopenhagen.jp/

「ブルーフルーテッド」、「ブルーエレメンツ」、「ブルーパルメッテ」など

ブルー&ホワイトの商品を使用した

コーディネートを見ることができますよ

また、タイ料理に使用される食器も

ブルー&ホワイトのが定番です

このように、ブルー&ホワイトのコーディネートは、

様々なジャンルの料理や食材を引き立たせます

2.様々なシチュエーションに合う

 ブルー&ホワイトのコーディネートは、様々な場面で使えます

 例えば、エレガントなティータイムに使うこともできますし、

↑ イギリスのスポードの食器を使って


カジュアルな北欧モダンなテーブルにも合います

ロールストランドの「モナミ」、「ペルゴラ」シリーズは

どんな料理にも合わせやすいので、

シリーズで持っていると便利です

また、ブルー、ホワイトはともに高貴なカラーでもあるので、

ウェディングに採用されることも多いです

↑ 上の写真は、(一社)テーブルウェアスタイリスト連合会が手掛けた

ウェディングのコーディネートです

2016年のブライダル産業フェアでグランプリを受賞しました

(私も微力ながら関わらせていただきました)


いかがでしたか、お料理に合わせやすいということは、

様々な場面で使いやすい、

つまり、季節を問わすに取り入れることができるのが

ブルー&ホワイトのコーディネートなのです

ブルー&ホワイトの食器は、

どの家にも1枚はあるのではないでしょうか?

是非、日々の食卓に取り入れてみませんか

あまりの使いやすさにリピートしてしまうかもしれませんよ







うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。