アウトドアのテーブルコーディネートを楽しむ3つのポイント

こんにちわ

今回は、アウトドアのテーブルコーディネートについて

最近耳にする「グランピング」や「おしゃピク」という言葉にあるように、

アウトドアへの関心が高まっているようです

気候のいい季節、外で食事をしたいけど、

紫外線や強風を気にせずに、雰囲気だけでも楽しみたい!

そんな方へ、自宅でアウトドアの雰囲気を感じることができる

テーブルコーディネートのポイントをお伝えします



1.使い捨て食器などカジュアルなアイテムを使う

 アウトドアといえば、サンドイッチやバーベキューなど

 カジュアルなメニューを大人数で楽しむもの

 割れることや洗い物を気にせずに、

 何枚も使える「使い捨てアイテム」は必須です

 ちなみに、上の写真ではペーパーナプキンを使っています

 (フォーマルな席では布製のナプキンを使います)

 最近は、紙皿や紙コップ、ワイングラスなど

 使い捨てとは思えない、凝ったデザインのものが販売されているので、

 気に入ったものがあれば買っておくといいですよ

 急な来客のときにも便利です

2.異なる素材のアイテムを組み合わせて使う

  ガラスや陶器などに木や石など、自然素材を使ったアイテムを組み合わせると

  カジュアル&ナチュラルな

  アウトドアらしい雰囲気になりますよ

  自宅に以下のアイテムがあるか、チェックしてみましょう

  〇木製の食器‥プレート、カトラリー、トレイなど

  〇バスケット‥パンやフルーツの盛り付けに

  〇スレート‥様々なサイズのものがあるので、メニューによって使い分けましょう

   大きなものにはチーズやフィンガーフード、15~20cmのものは取り皿にする等

  〇リネン、コットン‥ざっくりとした質感のクロスを使うとカジュアルになります

   チェックやストライプ柄、ハーブなど植物柄がおすすめ

  〇その他‥切り株のプレートや竹ざるなどもおすすめです  

3.デコレーションは自然を感じるものに

  テーブルの上には自然を感じるものを取り入れましょう

 夏なら貝やサンゴのオブジェ、

 秋なら木の実や紅葉の葉など季節に合った自然素材を

 センターピースとしてテーブルに飾ってみましょう

 一番最初の写真では、貝のリースを飾り

 フェイクの葉をナプキンに置いています

〇いつもと違う演出にチャレンジ

 植木鉢や空き缶にカトラリーを立てて入れたり、

 レジャーシート(未使用の清潔なもの)をテーブルクロスにしたり

 フォーマルなテーブルではできない演出をしてみましょう


いかがでしたか?

肩肘張らないアウトドアのコーディネートができると

休日のブランチやホームパーティのテーブルに応用できますよ!

難しく考えずに様々なコーディネートにチャレンジしてみませんか

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。