日本で流行?HYGGEなライフスタイルとは

こんにちわ

今回は、新宿伊勢丹で開催中のイベント

「丸山洋子のヒュッゲなライフスタイル展」について

このイベントは、テーブルコーディネーターの丸山洋子先生が、

北欧の自宅で過ごす時間を大切にするライフスタイルを

日本の食卓でも取り入れましょうという趣旨のもので、

会場である伊勢丹の食器売り場では

テーブルコーディネートの展示やセミナーが連日開催されています

ちなみに、

「HYGEE(ヒュッゲ)」とは

人と人のふれ合いによって生まれる温かさを心地よく楽しむ」という意味のデンマーク語

日本でも最近注目されているようで、こんな記事も出ています

http://toyokeizai.net/articles/-/152780 (東洋経済オンラインより)

そこで、日本の生活に「HYGEE」を取り入れるポイントを

いくつかの記事を読んで以下の通りまとめてみました

〇簡単に始めることができる

 手間や時間は掛けすぎずに、冷蔵庫にあるものをフル活用して

 ジャムを作るなど食生活を楽に楽しんでみましょう

 また毎日の暮らしに花を取り入れるのもおすすめです

〇家での居心地のよさを追究

 家でくつろぐために、カーテンや家具などインテリアを見直してみましょう

 そして家族や友人たちを招き、家で一緒に過ごす時間を作りましょう

〇今あるものは取り入れて楽しむ

 100円ショップなどを利用して、手軽にクラフトを楽しみましょう

 クリスマスなど季節のイベント毎に手作りキットなどを活用してリースを作るなど、

 手間やコストをかけずに、日々の生活を楽しむ工夫をしましょう

いかがでしたか?

どれも、今すぐマネできそうなことばかりなので、

日々の暮らしの取り入れてみてはいかがでしょうか?

このブログでは、引き続き

身近なものでテーブルコーディネートを楽しむ提案をしていきます

上の写真は、伊勢丹でのディスプレイ 

ケーキスタンドの上にある紫のグラスを購入しました


そのグラスを使った即席コーディネートはコチラ ↓

花瓶は、アンティーク風の空瓶を使っています

お花に合わせて花柄のテーブルクロスにしてみました


うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。