母の日に菊の花を贈る?

こんにちわ

今日は母の日のテーブルコーディネートについて

母の日といえば、

カーネーションを贈るのが一般的ですが

最近は、菊の花をアレンジに使うようになっているそうですよ!

菊の花は英語で「chrysanthemum」といい、

略すと「mum(マム)」となることから、

母の日にふさわしいお花という訳です

もともと、南半球のオーストラリアでは、

菊の花が旬なこともあり、

(オーストラリアでは5月は秋ですから)

母の日に菊を贈るのは定番だそうです

★ 世界の母の日事情についてはコチラ ↓

http://www.hahanohi.com/contents/world/

日本でも、水揚げが良く、日持ちがいい菊の花を

母の日のフラワーギフトに取り入れる傾向が見られ、

和風のフラワーベースに、

カーネーションと同色の菊を組み合わせたアレンジメントが

日比谷花壇などで販売されていました

★日比谷花壇のHP:http://www.hibiyakadan.com/mother/

(上記アドレスは、時期が過ぎると閲覧できくなる可能性があります)

着物など「和」のテイストが好きなお母さんへのギフトや

和食で母の日のおもてなしをする際におすすめです

これから、母の日に菊を贈ることが

流行っていくかもしれませんね



私もカーネーション、バラ、菊でアレンジを作ってみましたが

近所のフラワーショップでは

お供え用?の菊しかなく

カラーコーディネートをよく考えて

お花をセレクトすることをおすすめします



うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。